DX認定 第81134494-101号

カテゴリー: ファクタリング

山陰地方島根県のファクタリング事情を解説!ポイントはオンラインファクタリング!

島根県と聞くどのようなイメージを思い浮かべますか?天の岩戸や出雲大社など、日本の神話で重要な役割を果たす場所が多くある県になります。

その島根県でファクタリングをしたい場合、どのような選択をすればよいのでしょうか?

山陰地方という人口が少ない県にあって、ファクタリング会社の選定は重要な要素です。人口が少ない地域に住む方事業主様のファクタリング会社選びについて、今回はお役立ち情報を提供していきます。

ぜひ島根県の事業主様にとって有益になるよう、詳しく解説していきますので、お読みいただければと存じます。

島根県の産業、地理、交通などの特徴をまとめました

島根県は中国地方にあり山陰地方を鳥取県と構成しています。

山陰地方は新幹線も通っておらず、交通アクセスの面で他の地域と比べて不利な面があります。また人口も少なく、過疎化が進んでいる地域でもあり、今後の人口減が懸念されています。

しかし、豊かな自然や山海の恵み、歴史と伝統ある地域です。そこに暮らす方たちの生活を守るため、迅速な資金調達方法であるファクタリングを適時適切に利用していくことは大いに意味があります。

それでは島根県のファクタリングを説明する前提知識を頭にインプットしておきましょう。

島根県の文化や歴史

島根県出雲市にある出雲大社は、古代日本の国家神道である出雲国の国譲りの神話で知られる神社です。古代からの歴史を感じさせる壮大な社殿や、毎年行われる大祭である「神在祭」が有名です。10月の和名は「神無月」ですが、島根県には八百万の神々が集まるので「神有月」と呼ばれています。

島根県の大田市に位置する石見銀山は、世界遺産に登録されている日本最大の銀山です。江戸時代に栄え、当時の鉱山の様子が今も残されています。

島根県では能や神楽が盛んに演じられています。石見神楽は日本神話を題材としていて、出雲大社がある島根県にふさわしい芸術です。

島根県には伝統的な工芸品が多くあります。たとえば、松江市の焼き物や石見銀山周辺の銀細工、出雲地方の織物(出雲織)などが代表的です。これらの工芸品は、歴史や文化を反映した素晴らしいものになっています。

このほかにも松江城など豊かな歴史や自然を表すものが多数島根県にあります。

島根県の産業

島根県は山間部が多く、農業が盛んです。特に米や野菜、果物などの生産が行われています。米、ブドウ、柿、牛肉、メロンなどが名産です。出雲そばや石見地鶏など、地域特産品もあり、名産となっています。

島根県は漁業も盛んです。ベニズワイガニ、ブリの漁獲量全国1位、また、アジの漁獲量は全国2位です。

島根県は観光業も盛んです。島根県には歴史的な名所や世界遺産が多くあり、上述のように、出雲大社や石見銀山、松江城などの観光地が多く、観光客が訪れます。

島根県内には製造業の企業も多く存在します。鉄鋼業や鋳造業が盛んです。銑鉄鋳物・特殊鋼などに加えて、ノートパソコン・電子部品などの電気機器も作られています。

島根県の地理

島根県は日本の中国地方に位置し、主に山岳地帯や海岸地帯からなる地形が特徴です。

島根県の東部や中央部は、中国山地に属する山岳地帯が広がっています。特に大山(「だいせん」と呼ぶ(「おおやま」ではない))は島根県の最高峰であり、自然豊かな山岳地域として知られています。

島根県の北部は日本海に面しており、海岸線が入り組んでいます。この海岸線には多くの漁村や港町があり、漁業や観光が盛んです。また、日本海側には隠岐(おき)諸島があります。

隠岐諸島は日本海に位置し、島根県の最北端に位置しています。「島前」「島後」の2つの地域に分かれています。

日本海側に面しているので、冬場の雪が多いイメージがありますが、そうでもありません。県内全域が日本海側気候ですが、日本海側気候の地域としては最西南端にあるため比較的温和な気候で沿岸部に豪雪地帯はありません。

雪は降りますが、北陸や東北のように豪雪地帯にはなりません。

島根県の交通

島根県内には広域自動車道路である山陰自動車道が通っており、県内各地を結んでいます。また、一般道路も整備されており、自家用車やレンタカーを利用して観光地を移動することができます。

島根県内にはJR西日本の山陰本線が走っており、県内各地を結んでいます。特に松江市を中心に路線が広がっており、出雲大社や石見銀山などの観光地へのアクセスは比較的容易です。

島根県内では、JRや私鉄の駅を中心にバス路線が整備されています。特に郊外や観光地へのアクセスに利用されます。また、松江市内など一部の地域では市内バスも運行されています。

島根県は日本海に面しており、隣接する島や他県との間を結ぶフェリーも運航されています。ファクタリングでは使いませんが、隠岐諸島との間を結ぶフェリーや、隣接する鳥取県との間を結ぶフェリーなどがあります。隠岐諸島と本州のアクセスは船か飛行機になります。

島根県内に新幹線は通っておらず、在来線を乗り継ぐか飛行機に乗り大都市部に出ることになります。飛行機の場合出雲空港になります。

島根市(松江駅)から大阪、神戸、広島、福岡、東京への時間を比較して表にしました。飛行機ではなく原則、電車、新幹線、バスで計算しました。

目的地 移動手段 時間 価格
大阪 電車+新幹線 4時間10分 11,840円
神戸 電車 4時間10分 11,390円
広島 新幹線+電車 3時間50分 10,960円
福岡(博多) 新幹線+電車 4時間50分 11,880円
東京 新幹線+電車 6時間30分
(飛行機の場合3時間30分)
21,070円
(飛行機の場合43,000円)

どの大都市へも4時間以上かかります。同じ山陰地方でも鳥取の場合、3時間弱で出られる都市もあるので、まさに島根県は陸の孤島、天の岩戸の中にいるようなものです。

ここから大阪へ出るのも福岡へ出るのも大仕事になってしまいます。そこで出るにも時間がかかるということは、島根県内のファクタリング会社を利用するしかないのでしょうか?

しかし、それはそれで大変です。

なぜなのか、次の項では島根県内のファクタリング会社の諸条件を比較してみましょう。

島根県にあるファクタリング会社の諸条件を比較してみた

島根から大都市に出ようとしても、関西、福岡、広島どこに出ようとしても片道4時間見ておかないといけません。

しかし、そんな時間をかけて通うのは厳しすぎます。迅速な資金調達というファクタリングのメリットがまったくなくなってしまいます。書類に瑕疵や不足があれば、再提出に通うのはとんでもなく大変です。

そこで島根県内にあるファクタリングを調べてみましょう。島根県内で良いファクタリング会社があればそこを利用すればいいわけです。

島根県のファクタリング会社をまとめて表にしました。

A社 手数料率5.0%~ 取扱金額200万~3,000万円  資金調達スピード 最短即日
B社 手数料率3.5%  取扱金額100万~3,000万円  資金調達スピード 最短即日
C社 手数料率3.5%~  取扱金額250万~8,000万円  資金調達スピード 最短即日
D社 手数料率3.8%~  取扱金額200万円~4,000万円  資金調達スピード 最短即日
E社 手数料率3.2%~  取扱金額500万円~1.5億円  資金調達スピード 最短即日
F社 手数料率3.4%~  取扱金額200万~5,000万円  資金調達スピード 最短即日
G社 手数料率2.9%~  取扱金額500万円~2億円 資金調達スピード 最短即日
H社 手数料率3.2%~  取扱金額300万~9,000万円  資金調達スピード 最短即日
I社 手数料率3.5%~  取扱金額400万~4,000万円  資金調達スピード 最短即日
№1  手数料率1%~ 取扱金額50万~5,000万円 資金調達スピード 最短即日    (※当社「株式会社No.1」)

正直、島根県にあるファクタリング会社は買い取り条件があまりよくありません。この中で利用するくらいならば、大都市部へ出た方がマシというレベルです。

しかし、上述のように最低片道4時間かけないと、主だった都市へ行けないのが島根県の特徴です。

これはかなり困ってしまいます。そこで活用したいのが、次の項で述べる「オンラインファクタリング」になります。

陸の孤島?島根県の事業者の迅速な資金化にはオンラインファクタリングの積極利用を!

島根県内のファクタリング会社はファクタリングの買い取り条件が悪い、しかし近隣の大都市部へ出るには鳥取よりもはるかに時間がかかってしまいます。

県内は条件が悪く、大都市部は時間と交通費、コストがかかる、この悩ましい状態を解決するのが「オンラインファクタリング」になります。

オンラインファクタリングは実際の店舗へ行かず、すべてWEB上で申し込み~面談~入金まで完了するファクタリングです。

銀行融資の場合、銀行法などさまざまな法律による制限があり、実際に営業確認(銀行員が事業主様のお店や事務所へ行き本当に営業しているか確認する)なども必要になります。

そのため、遠隔地にある銀行へ融資の申し込みはできないのですが、ファクタリングは融資ではないので、これらの法律や慣習にとらわれず行えます。

つまり、実際に対面で会わなくても、事業確認をスタッフが行わなくても、問題なしとファクタリング会社が判断できれば、売掛債権を買い取り資金調達につながります。

ファクタリングの大きなメリットであり、これならオンラインファクタリングを利用することで、陸の孤島状態にある地方の事業主様もすぐに資金調達が可能です。

WEB環境があることが最低条件ですが、それを持たないで事業をやっている人は少ないはずです。

そもそもこの記事を読めているのですから、WEB環境はあるわけです!

オンラインファクタリングの手続きやそのフローはどうなるのか?

島根県でファクタリングを行いたい場合、まず以下の手続きを覚えておきましょう。

WEB環境だけでなく「オンライン面談」を行うため、WEBカメラとマイクの準備が必要になります。

ない場合、スマホでも構いませんが、きれいに面接したい場合、パソコンにWEBカメラとマイクを外付けしてください。10,000円せずにそろえられるはずです。

島根県でオンラインファクタリングする場合に必要な書類

島根県からオンラインファクタリングを申し込む場合、下記の書類が必要になります。

オンラインファクタリングは場所を問いませんので、国外に在住でない限り共通の書類となります(島根県だからというものはない)。

      

  • 本人確認書類(身分証明書)
  • 売掛金の請求書
  • 銀行の通帳(売掛金の入金確認)
  • 確定申告書、決算書
  • 商業登記簿謄本(法人のみ)

書類はスキャナーで読み込みPDFなどのファイルにしておきます。スキャナーは、コンビニの複合機でも構いません。

また、それも難しい場合、スマホで画像撮影してそれを送っても構いません。しっかり画面に書類がおさまって見えるようにうまく撮影してください。

法人の場合、追加書類として自社の商業登記簿謄本が必要になります。多くのファクタリング会社では「有効期限3か月以内」としています。3か月以内に取得したものを提出してください。

オンラインで商業登記簿謄本を申し込み、法務局から郵送で送ってもらえます。費用は法務局の窓口で申請するより安いのでぜひ検討してください。

オンライン申請の場合、島根県のどこにいても郵送で商業登記簿謄本の取り寄せができます。

島根県からオンラインファクタリングをするときはどうするのか解説

島根県からオンラインファクタリングを利用することで、大阪や博多に出なくても、ファクタリングの申し込みができるようになります。

このオンライン申請を覚えれば、その経験は他のオンライン申請(補助金等)でも応用できますので、ぜひマスターしてみましょう。

オンラインファクタリングはこのように進みます。

      

  • 1.ファクタリング会社にユーザー登録する
  • 2.請求書(売掛金がわかるもの)のアップロード
  • 3.請求書情報の入力
  • 4.本人確認書類(マイナンバーカードや免許証)の提出(アップロード)
  • 5.携帯電話のSMS認証(することが多い)
  • 6.事業主登録(法人登記簿謄本、確定申告書、決算書などのアップロード)
  • 7.WEB面談(ある場合。ZOOMなどオンライン会議ツールを使う。場合によっては電話も併用)
  • 8.オンライン契約への同意、電子署名などを行う
  • 9.AIによる審査(する会社、しない会社あり)
  • 10.決定、資金化、振り込み

オンラインを活用することで、対面手続きよりも大幅に時間を短縮できます。WEBカメラやマイクはオンライン面談で使用します。

オンライン手続きが100%正しいわけではなく、時間やコストをかけて大都市部のファクタリング会社店舗へ行き、熱意や特段の事情を伝えたほうが良いケースもありますが、通常はオンラインで十分です。

ファクタリングで最重要視されるのは、売掛先から確実に期日までに入金されることであり、売掛先の信用度が第一です。

迅速な審査のため、最近ではAIなどを用いるファクタリング会社も増えています。また、「スコアリングシステム」というものを使って、統計学の原理で審査を行うこともあります。

融資よりもバラエティーに富んだ審査方法があります。ファクタリングは融資ではないので、法律の縛りも比較的緩く、ファクタリング会社や当事者の工夫で迅速化できることが多いのです。

島根県にあるファクタリング会社よりも都市部のファクタリング会社の方が、どんどん新しい審査方法を採り入れており、迅速かつ的確な審査に役立てています。

消費者金融系の「ビジネスローン」はファクタリングのような使い方なNG!最終手段のみで活用しよう

オンラインファクタリングと同じよう迅速な資金調達方法として「ビジネスローン」というものがあります。

ビジネスローンとは主に消費者金融が行う商工業者、事業者向けローンです。カードローンなどの事業者版をイメージしてください。

ビジネスローンは融資なので、利息制限法の上限金利も適用され、法的規制、利用者保護も厚いのですが、お勧めできません。それはなぜなのでしょうか?

ビジネスローンの特徴を見ながら考えていきましょう。

      

  • ノンバンク(消費者金融)が行う事業者向け融資(ローン)を呼称する
  • 利用限度額上限(借入可能上限)が約1000万円と非常に少ない
  • 「融資」ということで信用情報照会がある
  • 信用情報照会があるので「信用情報ブラック」、「金融ブラック」はバレる。結果、借りられないor大幅な減点査定になる
  • 上限額1000万円では事業規模が大きい場合必要資金額を調達できない
  • 「消費者金融」からの借入になるので、その旨信用情報に記載される。結果、「信用」がなくなる。以後、特に銀行融資にあたり大きなマイナス点となる
  • 支払利息は利息制限法の上限付近に張り付き(15%~20%)

ビジネスローンはファクタリングと同じように迅速な資金調達が可能であるものの、消費者金融からの融資であり、その点が信用情報に書かれてしまいます。

消費者金融から借りている人の信用がなくなるのは当然であり、失うものが多いのです。一度信用情報に「消費者金融からの借入」と書かれると、5年~10年消えません。その間、融資にあたっては大きなハンディを背負うことになります。

ビジネスローンを使っても良いのは、ファクタリングする売上債権がなく、かつ、ここで資金調達しないと会社が不渡りを起こして倒産するなど、ビジネスローン以外に採る方法がなく、倒産の危機の瀬戸際にあるなど「背水の陣」を敷かなければならない状態限定です。

島根県から迅速な資金調達をしたい場合、まずファクタリングができないか考えてください。そのうえで、売上債権がなく、ファクタリングできない場合の最後の手段として、ビジネスローンをご検討ください。

島根県でファクタリングしたい場合まずオンラインファクタリングを検討しよう!株式会社No.1をご利用ください

島根県は過疎化が進んだ山陰地方にあり、交通アクセスの面では、隣接する鳥取県よりもさらに大変です。

周囲の都市部へ出るには片道4時間、交通費1万円を覚悟しなければならず、コスト負担が半端ないものになります。

かといって島根県内のファクタリング会社を利用すると、数が少ないうえ、条件がよくありません。そうなると非常に悩ましい問題になるのですが、それを解決できるのがオンラインファクタリングです。

オンラインファクタリングならば島根県から東京や大阪といった大都市部で競争を勝ち残っているファクタリング会社にリアルタイムで申し込めます。競争を勝ち抜いているということは、顧客者満足度も高く条件が良いはずです。

この大都市部のファクタリング会社にオンラインで申し込みします。オンラインファクタリングは、申し込み、手続き、面談、入金まですべてWEB上で進みます。一度も東京や大阪などのファクタリング会社に行く必要はありません。

当社「株式会社No.1」は経験と実績があり、大都市部(東京池袋、名古屋、福岡博多)で勝ち抜いているファクタリング会社です。

島根県からだと博多の支社も遠いため、ご利用の際にはぜひ「オンラインファクタリング」をご活用ください。もちろん、株式会社No.1もオンラインファクタリングできます!

株式会社No.1のオンラインファクタリングシステムは「Easy factorイージーファクター」と呼ばれる極めて安心できるシステムです。最短60分で振り込みまで進みます。島根県のどこの事業主様も、WEB環境があれば申し込み可能です。

株式会社No.1は島根県の事業主様へ迅速な資金調達を提供します。資金調達にお困りの方はぜひお問い合わせください。

株式会社No.1はみなさまの経営を応援します。

何卒よろしくお願いいたします。

総合フリーダイヤル0120-700-339

名古屋支店直通052-414-4107

福岡支社092-419-2433

受付時間 平日 9:00 ~ 20:00( 土日祝休 )

プレスリリース

プレスリリース 一覧へ

DX認定 第81134494-101号

株式会社No.1は、経済産業省が定める
「DX認定事業者」の認定を取得しました。

to top