愛知(名古屋)でファクタリングなら株式会社No.1

previous arrow
next arrow
Slider

caution

株式会社No.1の名前を名乗った悪質な業者がいると報告を受けています。ご注意ください。
そのような業者から連絡があった場合はご一報いただければ幸いです。

愛知(名古屋)でファクタリングを検討中の企業様へ

ここ愛知(名古屋)エリアは日本三大都市の一つであり、多くの企業が本社や支店を構えているエリアです。その中でも、中小零細企業の割合は多く、今後の資金調達を早急に必要とするケースは少なくはありません。その為、資金調達の需要は高いのです。
しかし、経営難などによる信用情報の傷を銀行側に見抜かれてしまうと、融資を拒否される可能性も十分に考えられます。早急に資金を必要とする企業からすれば、そのような事態は絶対に避けなければなりません。

そういった緊急性の高い資金操りに有効な資金調達法として挙げられるのが「ファクタリング」です。
しかし、近年、徐々に知名度を上げている資金調達法「ファクタリング」ですが、ファクタリングを取り扱う企業のほとんどは東京、関西に集中しているのが現状です。
ただ、愛知(名古屋)でファクタリング事業を展開している企業がないという訳ではありません。

弊社は、愛知(名古屋)でファクタリング事業を展開している企業の一つです。
様々な中小零細企業の経営者様のニーズに応えられるよう、取引額を50~5,000万円と幅広く設定しており、最短1日で資金調達を可能としております。
ファクタリングは、銀行融資とは異なり、審査で重要視されるのは経営者様の企業ではなく、経営者様と取引をしている企業(売掛先)です。銀行融資の審査に通過できなかった場合でも、まだ資金を調達できる可能性がファクタリングにはあります。

もし愛知県全域で資金調達にお困りの方がございましたら、弊社が全力で資金調達のサポートをさせて頂きます。

ファクタリングとは?

ファクタリングとは、お客様が所有している売掛債権を、入金前にファクタリング会社に買い取って貰う事で現金化する資金調達法の事を言います。

例えば、お客様の企業が所有する商品やサービスを、取引先企業に信用取引で提供したとしましょう。この場合、商品を提供した時点では代金を受領できていませんが、その一方で「その商品の代金を受け取る権利」を得る事ができます。この権利を売掛債権と言います。

この売掛債権は売掛先(取引先企業)から代金を受領して初めて資金となるのですが、売掛先が入金するのは、おおよそ1か月~2か月先になってしまうのが実状です。企業によっては更に長い期間を有する場合があります。

日本の企業は、上記の例のように、代金と引き換えに商品を渡すのではなく、先に商品を提供し、後で代金を回収する「信用取引」が一般的となっております。
こういった信用取引では、売掛先の入金日までに資金事情が悪化する事や、最悪の場合、売掛先の経営難や倒産などが原因で貸倒れしてしまう事も珍しい話ではありません。

そういったリスクを回避する為に、ファクタリングでは、お客様が所有している売掛債権を早急に現金化し、効率的な資金操りを可能としています。

売掛債権を買い取って貰う事で資金化した後、売掛先から売掛債権の入金があり次第、その金額をファクタリング会社に支払う事でファクタリング取引は完了します。
尚、ファクタリング会社に支払う必要がある売掛債権の金額が、売掛先の倒産などによって未回収となった場合でも、お客様に未回収分の金額をファクタリング会社に支払う義務はありません。(※償還請求権なしのファクタリング取引契約に限ります。日本のファクタリング企業は、償還請求権がないのが一般的です。)

難しそうなに思えますが、実は簡単な資金調達方法であり、銀行融資に必要となる場合がある担保や保証人は不要です。
また、ファクタリング会社とお客様の企業間のみで取引を完結する事がきでる「2社間ファクタリング」という取引方法もございますので、売掛先に秘密裏に売掛債権の売買を行う事もできます。

株式会社No.1ファクタリングサービスについて