DX認定 第81134494-101号

カテゴリー: ファクタリング

ファクタリングの際信用情報照会は不要!金融ブラックの方も利用できるファクタリングのメリット!

みなさんの事業所が資金調達する場合、まず融資を考えるはずです。しかし、融資はその審査に時間がかかります。単に時間がかかるだけなら良いのですが、その過程で「信用情報照会」というステップを踏みます。

みなさんの融資履歴や返済実績、クレジットカードの利用歴などは全国に3つある信用情報機関が集め、必要に応じて事業者に提供しています。

この信用情報に問題があると融資の審査に落ちてしまいます。信用情報をチェックされると困る事業者もいるはずです。しかし、ファクタリングは信用情報照会なく事業資金の調達ができます。

今回はファクタリングと信用情報の関係を中心に解説していきます。

そもそも信用情報とはどのようなものなのか?

まず「信用情報」とはどのようなものなのか確認しておきましょう。

信用情報とは「クレジットヒストリー」などと呼ばれることもある、クレジットやローンなど金融商品の契約や申し込みに関する情報です。過去のクレジットカードの取引情報や融資の借入、返済状況などの金融情報について、客観的な事実が登録され、必要に応じて金融機関やカード会社が確認します。

返済の遅れや自己破産歴なども掲載されます。この信用情報を見て、金融機関はその人に融資ができるのか、カード会社はクレジットカードを持たせてもよいのか、毎月返済できるのか確認します。

信用情報に問題がある人は「信用がない」ことになります。信用がない=信用スコアが低いわけで、この信用スコアの考え方は将来いろいろなところで用いられる可能性があります。

銀行融資や消費者金融からの借入(ビジネスローン)をする場合、この信用情報照会が義務になっています。銀行法や貸金業法の規定は厳しくなっていて、これは強行法規として適用しなければなりません。金融機関は信用情報をチェックしなければならず、そこで問題があれば審査時に大幅な減点査定となります。

信用情報に問題がある=確実に審査に落ちる、わけではありませんが、審査が非常に厳しくなります。資金調達を考えている場合、信用情報に問題があるかないかで天地の差になります。

信用情報に問題があるとわかっている場合は、融資によらない(信用情報照会がない)方法を探す必要があります。

信用情報を取り扱う3つの機関

信用情報を取り扱うのは3つの機関であり、それぞれ取り扱う情報が異なります。どの融資を受けるかによって信用情報機関が変わることを知っておいてください。

JICC

消費者金融会社や信販会社、保証会社などが加盟しています。

消費者金融(ノンバンク)からのビジネスローンを受けたい場合、こちらの信用情報機関にあるデータが提供されます。

CIC

割賦販売や消費者向けローンなど、クレジット事業を行っている会社を会員としています。割賦販売法や貸金業法に基づく指定信用情報機関として唯一指定を受けています。

融資を受けたい場合、ここへの信用情報照会はありませんが、クレジットカードによるキャッシングを受けた場合、ここにその記録が残ります。

クレジットカード作成時の審査にかかわる信用情報はこちらからカード会社が入手します。

KSC

銀行・信用組合などが加盟している信用情報機関です。銀行や信用金庫から融資を受ける際の信用情報についてはこちらから提供されます。

おそらく事業者が最も気にする信用情報機関はこちらになります。KSCの信用情報が「ブラック」だとあらゆる融資を受けたい場合、大きなマイナスになってしまいます。

信用情報は自分で確認できる!

実は各信用情報機関のご自身の信用情報については、所定の手続きを取れば確認できます。

自分で自分の信用情報照会ができ、それで問題があるかないか確認できます。あれば、別の資金調達を考えざるを得ません。

どこの機関でも一定の手数料がかかりますが、そこまで高いものではありません。例えば、CICでは500円(税込)になります。クレジットカード、キャリア決済、オンライン収納代行などで支払えるところもあります。

それぞれの信用情報機関の手続きについてはホームページなどを参照してください。

各信用情報機関の信用情報確認手数料を表にしました。

信用情報機関 取り扱う信用情報 信用情報開示手数料 信用情報開示方法
JICC 消費者金融 1,000円(税込み) ネット、郵送
CIC クレジットカード 500円(税込み) ネット、郵送
KSC 銀行融資 1,100円(税込み) ネット、郵送

以前は全国の信用情報機関支店窓口で確認できましたが、現在はコロナ対応のためやっていません。ただ、今後はまた解禁される可能性はあります。

もちろん、ご自身の信用情報なので、身分証明書等が必須な点には注意してください。とりあえず各信用情報機関の信用情報をチェックしてもいでしょう。なお、自分の信用情報照会したことが信用情報に載ることはありません。信用情報照会したから何かやましいことがあり、減点になる、ということはないので安心してください。

信用情報照会で困る人は融資を受けられない

この信用情報の問題があると「信用情報ブラック」「金融ブラック」という状態になります。ブラックリスト入りしている状態です。

この状態にあると、融資が難しくなります。100%無理ではありませんが、借入金利が高くなる、利用できる金融機関が減るなどデメリットばかりです。当然、消費者金融よりも銀行や信用金庫の基準が厳しくなります。

しかし、そこで銀行を諦めて消費者金融から借りると、「消費者金融から借りた」ということが信用情報に載り、さらに信用が減点になります。消費者金融から借りる人に信用がないのは当然のことです。

というわけで一度信用情報に「×」や「△」が付くと、それが消えるまで(3年~5年)は、融資による資金調達が非常に難しくなります。融資の返済も遅れがあった時点で重大な信用情報減点案件になってしまいます。

では信用情報に問題がある人は、もはや事業資金の調達を諦めるしかないのでしょうか?方法はあります。

信用情報照会無関係に資金調達できるファクタリングの魅力

ここで紹介したいのがファクタリングです。ファクタリングは売掛債権を売却して現金化する手法です。5月31日に100万円もらうサイト60日の売掛金を5月1日に80万円で買い取ってもらい、現金化するイメージです。

信用情報ブラックの人でも資金調達が可能!

ファクタリングは売掛債権買い取りの過程でどの信用情報機関に対しても利用者の信用情報照会をしません。というよりできません。

ファクタリングは融資ではなく、売掛債権の買い取りなので、そもそも仕組みが違います。本やゲームを売る際に信用情報照会などしません。それと同様で、あくまで古物買い取りに近いのがファクタリングなので、売る人の信用はあまり重視しません。

実際に売られる売掛債権が安全なのか、期日に振り込んでもらえるのか、これは、申込人ではなく、売掛先(クライアント)の信用を重視します。クライアントについても信用情報照会はしないので、誰が信用情報ブラックでも、その売掛金請求書さえ問題なければ、現金化、資金調達できます。

信用情報ブラックの人が確実に資金調達したい場合は、ファクタリングは非常に優れています。

信用情報に問題がない人も並行して融資を受けられる

信用情報に問題がない人も、積極的にファクタリングを活用できます。いくら信用情報に問題がない人も、融資を受けると受けたことが信用情報に載ります。金融機関が信用情報照会する目的は、信用情報ブラックか否かだけではなく、融資希望者がどのくらい借入しているかのチェックの意味もあります。

あまり借入が多いと、これまでの信用情報に問題がなくても、金融機関側で貸し倒れリスクから審査で落とす可能性があります。

もし金額的にファクタリングで十分調達できる場合、信用情報に借入履歴を増やさないためにも、融資ではなくファクタリングで資金をまかなう方法もあります。ファクタリングの審査は融資と比較して迅速なので、使うメリットは大いにあります。

信用情報照会不要の資金調達ならファクタリング!ぜひ No.1ファクタリングにご相談を!

銀行融資にしても消費者金融からの融資、ビジネスローンにしても利用する場合、その審査には信用情報照会が不可欠になります。

過去に返済事故や自己破産などをした人は「金融ブラック」「信用情報ブラック」として記載されていて、よほどの事情がない限り、融資の審査に通過しません。これでは必要な資金調達が絶望的になります。

しかしファクタリングならば、信用情報照会がないのですぐに誰でも利用できます。もちろん、信用情報に問題がない人も、ファクタリングの事実は信用情報に載らないので、通常融資も合わせて受けられるなどメリットが大きいです。

ファクタリングは「信用情報に問題がある人」「並行して融資も利用したい人」にとっては極めて有効な資金調達方法です。
「株式会社No.1」は経験と実績があるファクタリング会社です。信用情報照会なく、みなさまの売掛債権(請求書等)を査定し、高額買い取りいたします。

当社のファクタリングメニューは手数料率の低さや買い取り対象の広さなどで多くの方に支持されています。また、過去に何があっても、審査するのは売掛債権の内容です。信用情報ブラックの方も安心してご利用いただけます。

遠隔地の方もオンラインでファクタリングします。審査も迅速にできますので、急な資金調達が必要な信用情報に問題ない方もぜひご利用ください。

迅速に資金調達でき信用情報照会のないファクタリングのメリットをぜひ活かしてください。

総合フリーダイヤル0120-700-339

名古屋支店直通052-414-4107

福岡支社092-419-2433

受付時間 平日 9:00 ~ 20:00( 土日祝休 )

プレスリリース

プレスリリース 一覧へ

DX認定 第81134494-101号

株式会社No.1は、経済産業省が定める
「DX認定事業者」の認定を取得しました。

to top