DX認定 第81134494-101号

カテゴリー: ファクタリング

ファクタリング審査もAIの時代!AIによるファクタリングのメリットやデメリットを紹介!

現在、社会のあらゆる場面でAI(人工知能)が使われるようになりました。将来的には病院の診察もAIでできるようになるのでは?とも言われています。

どんどん賢くなるAIによって、従来人間が行っていた行程が自動化され、時間が大幅に短縮されるようになりました。

資金調達の場面もAIが使われるようになり「AI融資」という言葉や「2019年はオンライン融資元年」と呼ばれたこともあります。

あれから3年、さらに社会的にさまざまな場面でAIは使われるようになりました。

ファクタリングの世界も同様で、AIによるファクタリング審査を行う会社も徐々に出てきています。

今回はAIによるファクタリングについて解説します。AIにはメリットやデメリットがあり、必ずしもAI審査のファクタリング会社が優れているわけではないことも知ってください。

ファクタリングのAI審査とは何?

AI審査とは、その名の通り人工知能(AI)が審査を行い、ファクタリングの可否を決めることです。ファクタリングは従来の銀行などからの融資と比べて、迅速な審査になりやすいメリットがありますが、それでも一定の時間は必要になります。

従来のファクタリングでは審査にあたり、これらの書類について確実に用意していただくことになります。

  • 本人確認書類(身分証明書)
  • 売掛金の請求書
  • 銀行の通帳(売掛金の入金確認)
  • 確定申告書、決算書
  • 商業登記簿謄本(法人のみ)

そのうえで、本当に売掛先が信用でき、期日には回収できるのか、ファクタリング会社のスタッフが経験とデータをもとに審査を行っていました。

AI審査の場合、提出していただく書類はさらに厳選され、AIを活用して売掛金データや口座の入出金情報、売掛先の信用度などを分析します。

そのうえで、AIが債権者(申込人)と債務者(売掛先)の信用力や返済能力を判断します。過去の膨大なファクタリングデータや同種の事業者の実績などをもとに統計的な判断も行います。

AIによるファクタリング審査は、基本的にWEBファクタリングをより迅速化した流れになります。大まかなAIファクタリングは以下の流れになります。

  1. ファクタリング会社にユーザー登録する
  2. 請求書(売掛金がわかる)のアップロード
  3. 請求書情報の入力
  4. 本人確認書類の提出(アップロード)
  5. 携帯電話のSMS認証
  6. 事業者登録(法人登記簿謄本、確定申告書、決算書などのアップロード)
  7. WEB面談(AIファクタリングは面談なしのケースも多い)
  8. オンライン契約への同意、電子署名など
  9. AIによる審査によって迅速判断

基本的に面談がない、あるいはごく短いWEBファクタリングと考えてください。申込人との面談に代わるものとして、AIによって膨大なデータを基にした審査が行われます。

人の経験よりも、AIによるデータ分析を重視し、それによって審査までの時間も減らせるのが特徴です。

AIファクタリングのメリットとデメリット

AI審査、Aiファクタリングのメリットとデメリットを解説します。メリットが多ければAI利用のファクタリング会社が選択肢に入ります。

AIファクタリングのメリット

まずAIファクタリングのメリットについて考えます。

審査が迅速

コンピューターのAIが瞬時に判定するので、スタッフ審査する時間を大幅に省略できます。人間の手が入らないことで減らせる時間は大きなメリットになります。

手数料が安い場合も

人間が審査しないので手数料も低くなることがあります。銀行窓口での振り込みとATMでの振り込みを比較した場合、後者の手数料が安くなるのと同じ原理です。

ファクタリング会社側が人件費を減らせるため、それが利用者に還元されます。

データが少ない中小零細事業主や珍しい業種にも対応

スタッフが審査する場合、これまで取り扱ったことがない業種やデータが少ない業種の場合、審査に時間がかかります。

しかし、AIならば似た業種やデータベースからすぐに割り出して、適切な審査ができます。AIのほうが「データベース検索システム」として優れています。

AIファクタリングのデメリット

AIファクタリングにはデメリットもあります。しっかり理解しておきましょう。

機械的な審査で感情や事情の配慮がない

後述しますが、人と対面で面接しないということは、個別の事情ややる気、熱意などを考慮しない無慈悲な審査になります。

特段の事情がある人は、AIで機械的に切られる可能性があり、対面審査でアピールしたほうがうまくいく可能性があります。

AI審査ができるファクタリング会社が少ない

AI審査に対応できるファクタリング会社は少ないです。そのため、さまざまなファクタリング会社を比較検討できないかもしれません。

AIが未熟だと逆効果

ファクタリング会社が使っているAIが優秀とは限りません。未熟なAIならば全然ピント外れの審査を行う可能性もあります。かえってマイナス、時間がかかってしまい、変な評価をするかもしれません。

AIファクタリングよりも通常審査のファクタリングがおすすめできる場面も多い

AIによるファクタリング審査は、瞬時に行われ、人による審査と比べて過去の実績等も統計的に分析できるので良いことばかりかと思われますが、そうではないケースがあります。

AIは完全に機械化された審査ですが、人による審査の場合、面談の内容、姿勢や「特段の事情」について配慮される可能性があります。

通常ならファクタリングが難しそうなものでも、理由や熱意によっては審査がOKになる可能性があります。フェイストゥフェイスで面談することで、ファクタリング会社のスタッフへ好印象や熱意などを与えられるかもしれません。

AIによる感情のない審査ではそうした部分が斟酌されず、そのまま落とされてしまうことがあります。もし、即日現金化などを望まず、かつ特段の事情があり何とかファクタリングを希望している方がいれば、AI審査のファクタリング会社ではなく、通常の対面面接(オンライン面談含む)で熱意、誠意、やる気、事業計画などを丁寧に伝えたほうが良い結果になる可能性があります。

逆に、特に事業内容や経営実績、売上等に問題なく、面接の必要もないくらい安定した事業者ならばAI審査で機械的にファクタリングした方がコスパが良いです。

AI審査とスタッフによる審査+面談を使い分けられると、経営をさらに効率的に行えます。AIと対面審査双方のメリットを把握してください。

AIにも負けない迅速で正確な審査に定評があるNo1ファクタリングがおすすめ

「株式会社No.1」はいわゆる「AI審査」「AIファクタリング」は行っていませんが、AI審査に負けないくらい性格で迅速な審査に定評があります。

手数料も業界最安値レベルであり、利用していただくと、審査、入金までのストレスの無さに驚くはずです。

迅速な現金化というAI審査のメリットを持つ、熱意ややる気を勘案した対面審査はみなさまの資金調達に役立つはずです。

加点評価でみなさんの売掛債権を審査します。まず、当社No1にお問い合わせいただき、AIに負けないパフォーマンスを経験してください。

迅速な資金調達はファクタリングのメリットですので、それについてはご期待に添えられるはずです。

手数料や買取率などほかの条件も優遇します。ぜひご利用を検討してください。

総合フリーダイヤル0120-700-339

名古屋支店直通052-414-4107

福岡支社092-419-2433

受付時間 平日 9:00 ~ 20:00( 土日祝休 )

プレスリリース

プレスリリース 一覧へ

DX認定 第81134494-101号

株式会社No.1は、経済産業省が定める
「DX認定事業者」の認定を取得しました。

to top