DX認定 第81134494-101号

カテゴリー: ファクタリング

日本第2位の広大な面積を持つ岩手県でファクタリングによって資金調達する方法はこれ!

東北地方は大都市が少なく、そこまで出てファクタリングの店舗へ行くのはなかなか大変です。しかし、地元銀行は審査基準も高く、時間もかかります。急な資金需要が発生した際、慌てて融資を申し込んでも資金調達が間に合わないという事態も想定されます。

その結果、新規の仕事を請け負えない、あるいは返済ができず不渡りを起こしてしまうというリスクと隣り合わせです。融資以外にいざというときの資金調達方法を知っておくことは大切です。

今回紹介する岩手県は広大な面積を持ちますが、人口が点在しています。山が多く、人がまばらな地域では銀行や信用金庫の店舗へ行くのも大変です。

ファクタリング会社の店舗は銀行や信用金庫以上に少なく、現実的にファクタリングで資金調達するのは難しいのでは?と思われるかもしれませんが、実はその逆で、ファクタリングだからどんな山あいの地域でも資金調達が可能です。しかも、最短即日、遅くても数日内に資金化できます。

広大な岩手県でもそれが可能な理由はどのようなものなのでしょうか?

今回は岩手県におけるファクタリングについて考えていきましょう。

広大な岩手県の地理、産業構造を把握しよう

岩手県は、東北地方の北部(北東部)に位置し、北は青森県、西は秋田県、南は宮城県と境界を接しています。

面積は日本の都道府県としては、北海道に次いで2番目に広く広大な土地が広がります。ただし、可住地域は少なく、県域の3/4が山々で人が住めません。

県の人口およそ120万人のうち、100万人以上(8割強)は内陸部の北上盆地に住んでいます。

リアス式海岸が広がる沿岸部は平地が少なく、居住区が点在しています。東日本大震災で被害が大きかったのは、このリアス式海岸の沿岸部ですが、復興が進んでいます。

岩手県は三陸地方として知られていて、リアス式海岸の岩礁は、ワカメや海苔などの海藻類の養殖に適しています。ワカメとアワビの養殖では、生産高全国1位の規模を持っています。

カキ(牡蛎)やホヤなど貝類の養殖も盛んにおこなわれています。

岩手県は、かつて目立った産業もなく、農業や漁業中心でしたが、東北新幹線や東北縦貫自動車道などの整備に伴って、企業の誘致が進んでいます。東北新幹線開業によって、東京-盛岡間は2時間ちょっとでつながりました。

これは、中央線特急、新宿-松本間よりも早く、時間的距離が大きく縮まりました。盛岡-仙台間は40分です。これで同じ東北地方の秋田や山形と比べると都市部へのアクセスが容易になりましたが、山間部は依然としてアクセスが厳しい状態になっています。

企業の誘致に岩手県は力を入れており、これまでにトヨタ自動車系の生産工場、東芝のフラッシュメモリ工場、富士通などを誘致しました。工場が増えればその下請けをする小規模事業者も増えます。

もともと工業地帯ではなかった岩手県ですが、豊富な自然や水資源など工業へのポテンシャルは高く、今後大企業の工場がさらに誘致される可能性もあり、その場合、特に小規模事業者の突発的な資金調達需要が大きくなるものと予想されます。

ファクタリングをはじめとする迅速な資金調達がますます重要になっていきます。岩手県の事業主様に置かれましては、融資以外の資金調達方法についてもぜひご準備いただいていた方が、今後の仕事の際に役に立つはずです。

岩手県にあるファクタリング会社の諸条件を比較してみた

岩手県でファクタリングするには、岩手県内の現状を知ることが大切です。そこで岩手県内にあるファクタリング会社について、各ファクタリング会社の買い取り条件などをまとめてみました。

盛岡市を中心に産業構造を持つ岩手県ですが、ファクタリング会社(全国規模のファクタリング会社の支店を含めて)、その多くが県庁所在地の盛岡市にあります。

A社 手数料率4.1%~  取扱金額50万~3,000万円  資金調達スピード 最短即日
B社 手数料率3.2%~  取扱金額60万~3,000万円  資金調達スピード 最短即日
C社 手数料率3.2%~  取扱金額100万~12,000万円  資金調達スピード 最短即日
D社 手数料率2.7%~  取扱金額100万~4,000万円  資金調達スピード 最短即日
E社 手数料率2.5%~  取扱金額150万円~2.4億円  資金調達スピード 最短即日
F社 手数料率3.1%~  取扱金額80万~5,000万円  資金調達スピード 最短即日
G社 手数料率2.4%~  取扱金額100万円~2億円 資金調達スピード 最短即日
H社 手数料率2.8%~  取扱金額80万~9,000万円  資金調達スピード 最短即日
I社 手数料率2.6%~  取扱金額120万~4,000万円  資金調達スピード 最短即日
№1  手数料率1%~ 取扱金額50万~5,000万円 資金調達スピード 最短即日    (※当社「株式会社No.1」)

全体的に手数料率が高めであり、買い取り可能金額も低く抑えられている傾向にあります。小規模事業者や個人事業主向けの、買い取り金額が少ないファクタリングもあまりありません。

これでは、必要な時に必要な金額を資金化するのがやや難しいかもしれません。

最後の株式会社No.1(当社)は買い取り金額こそやや少ないものの、手数料率がとても低いので、ファクタリングをまずやってみたいという方にはおすすめします。全国の事業主様からの申し込みを受け付けていますのでご安心ください。

岩手県在住の事業主様の資金化はオンラインファクタリングがおすすめ!

岩手県は北海道(札幌)まで行くのにもかなり時間がかかります。

盛岡-仙台間であれば、東北新幹線に乗れば40分ほどで着きますが、あくまで盛岡からなので、広大な岩手県の山間部に住んでいる人が出にくいことには変わりありません。

交通費も片道7000円くらいかかり、決して安くありません。東京近辺のように500円で行けるというものではないのです。

オンラインでファクタリングの手続きができれば、ネット環境を持っていれば岩手県のどこにいてもできます。

盛岡市や仙台市まで出てファクタリング会社の店舗で契約することを前提とせず、オンラインでできるファクタリングも選択肢に入れてください。

ファクタリングは融資と違い銀行法や貸金業法など各種法律で規制されていないので、迅速な対応ができます。ファクタリングは民法上の契約行為であり、当事者間の自由な意思表示で契約完了します。

オンラインでこれらの意思表示が確認できれば、必ずしも対面で手続きを行う必要がありません。そのため、地方の銀行や信用金庫が遠い地域にお住いの方も、ファクタリングの方がオンラインで迅速な資金調達につながります。

オンラインファクタリングの手続きやその進め方を解説

岩手県でファクタリングを行うには、オンラインファクタリングすれば場所を問わず効率的です。

オンラインファクタリングならば、全国どこのファクタリング会社へも申し込みできます。

オンラインファクタリングを申し込む際には、以下の準備が必要です。

オンラインファクタリングを行う際には、以下の準備が必要になります。

  • 必要書類
  • ネット環境
  • 必要書類をデータ化できるもの(スキャナ、カメラ)
  • パソコン、スマホ、タブレットなど

この書類を準備してください。

パソコンではなくスマホがあればできます。したがって、申し込みへのハードルが低いことになります。ほぼ誰でも申し込みできるのでまず利用を考えてみていただければと存じます。

岩手県でオンラインファクタリングする際に求められる書類

オンラインファクタリングを前提にすると、以下の書類を準備してください。

  • 本人確認書類(身分証明書)
  • 売掛金の請求書
  • 銀行の通帳(売掛金の入金確認)
  • 確定申告書、決算書
  • 商業登記簿謄本(法人のみ)

書類はそのままではなく、スキャナーでPDF化しておきます。スキャナーがない場合、コンビニの複合機でできます。また、画像ファイルでもよいので、スマホで撮影しても大丈夫です。その場合、書類をしっかり画面に入れるようにしてください。

法人の場合、会社の商業登記簿謄本もデータ化します。この場合、有効期限があるので注意してください。有効期限は3か月なので、3か月ごとに法務局へ行って取りなおす必要があります。

登記簿謄本は商業登記簿謄本のみで大丈夫です。不動産登記簿謄本は本来ファクタリングには不要です。もし不動産登記簿謄本まで求めてくるファクタリング会社があれば、悪徳業者を疑ってください。

岩手県からオンラインファクタリングをする場合どうする?

オンラインファクタリングならば岩手県から全国各地にあるファクタリング会社へ申し込みできます。

オンラインファクタリングの流れは共通していますので覚えておきましょう。

  • 1.ファクタリング会社にユーザー登録する(しない場合もあり)
  • 2.請求書(売掛金がわかる)のアップロード
  • 3.請求書情報の入力
  • 4.本人確認書類の提出(アップロード)
  • 5.事業主登録(法人登記簿謄本、確定申告書、決算書などのアップロード)
  • 6.WEB面談(ZOOMやSkypeを使ったオンライン面談。場合によっては電話)
  • 7.オンライン契約への同意、電子署名など
  • 8.AIによる審査(する会社もある。しない会社あり)
  • 9.決定、資金化、振り込み

ファクタリングにも融資と同じように面談、面接がありますが難しいものではありません。

融資の面接のように対面で厳格な審査を行うためのものではなく問題のありそうな人をスクリーニングするものです。

ファクタリングで重視されるのは、何より売掛先の信用であり、請求書通り売掛先から期日に売掛債権(売掛金)が振り込まれるかどうかが重要です。

売掛先が大企業や官公庁、診療報酬の請求先などであれば、期日遅れはあり得ないので、オンラインファクタリングですぐ審査に通り、即日資金化も含めて可能になります。

ファクタリング会社との面接、面談についてはオンライン会議ツール(ZOOMなど)を積極的に活用します。

ファクタリングの審査は融資の審査よりも進んでいて、最新AIなども活用しています。より迅速な審査決定までこれらによって可能になります。

ファクタリングではなく「ビジネスローン」はNGの理由

オンラインファクタリングではなく「ビジネスローン」も迅速で、遠隔地からの申し込みができる資金調達方法として知られています。

しかし、ビジネスローンはよほどのことがない限り利用すべきではないと当社は考えます。

それはビジネスローンが持つ以下の特徴が影響しています。

  • ノンバンク(消費者金融)が行う事業者向け融資
  • 利用限度額が約1000万円と非常に少ない
  • 融資なので信用情報照会がある
  • 信用情報ブラック、金融ブラックの場合借りられない
  • 1000万円では必要な資金調達ができない場合がある
  • 消費者金融からの借入になるので、以後、特に銀行融資にあたり大きなマイナスとなる

ビジネスローンは「融資」であり、融資である以上さまざまな法律に規制されます。信用情報照会も必須であり、過去に返済事故を起こした「信用情報ブラック」の人は審査にあたり大幅減点になります。

また、ビジネスローンは消費者金融が行うので、「消費者金融からの借入歴」が信用情報に記載されます。これは銀行融資を受けるときにマイナスです。消費者金融から借りること自体信用を失墜させる行為になります。

ビジネスローンで融資を受けられる上限額は1000万円であり、どんな会社もこの上限になります。これでは大企業の場合「雀の涙」にもならない金額かもしれません。

つまり、ビジネスローンは信用情報が大きくマイナスになり、かつ多額の資金調達に使えないものです。要は「コスパ」がよくないのです。

一方ファクタリングは融資ではないので、信用情報照会がなく、利用歴を記載されません。そもそもファクタリングは融資のような「デットファイナンス」ではなく、資産を売る「アセットファイナンス」なので負債になりません。

ファクタリング会社の買い取り可能額上限は売掛債権(売掛金)の金額次第です。

ビジネスローンと同じくらい迅速な資金調達が可能なのに、ビジネスローンが持つデメリットがないのです。

ビジネスローンは売掛債権(売掛金)がなく、本当に数日内に数百万のお金が必要な場合の「最後の手段」とすべきであり、そうでないならファクタリングで資金調達しましょう。これは岩手県の事業主様でも同じです。ビジネスローンは使いにくく、まずはオンラインファクタリングで何とかできないか考えましょう。

岩手県の事業者の資金調達はファクタリングがおすすめ!No.1のファクタリングがおすすめです!

岩手県は面積が広く、盛岡市周辺以外に住んでいる方は、金融機関へのアクセスも大変です。実際に店舗へ行くのも時間とお金がかかるので、迅速な資金調達を希望する場合、ファクタリングを選択肢に入れてみましょう。

オンラインファクタリングができれば、場所を問わないので、岩手県から全国のファクタリング会社で申し込みできます。

岩手県でも盛岡市にはある程度大きなファクタリング会社はありますが、それでも競争にさらされていないので、条件はあまりよくありません。

それなら、オンラインファクタリングを使って、競争が激しい」大都市部のファクタリング会社を選んだほうが、よい条件を見つけられます。

岩手県の事業主様もオンラインファクタリングを活用して全国のファクタリング会社へアプローチしてみてください。

当社「株式会社No.1」は経験と実績があり、他社と比較しても安心してご利用いただけるファクタリング会社になります。

オンラインファクタリングももちろん対応していますので、岩手県のどこの事業主様でも対応できます。

ファクタリングは場所を問いません。信頼できる請求書であれば高額で買い取りいたします。

No.1では、個人事業主やフリーランスのみなさまの売掛債権(売掛金)についても専用メニューがあり、少額から対応できますのでぜひご相談ください。

まずお問い合わせいただきお話を頂戴できれば幸いです。

何卒よろしくお願い申し上げます。

総合フリーダイヤル0120-700-339

名古屋支店直通052-414-4107

福岡支社092-419-2433

受付時間 平日 9:00 ~ 20:00( 土日祝休 )

プレスリリース

プレスリリース 一覧へ

DX認定 第81134494-101号

株式会社No.1は、経済産業省が定める
「DX認定事業者」の認定を取得しました。

to top