DX認定 第81134494-101号

カテゴリー: ファクタリング

豪雪地帯富山県のファクタリングは積極的にオンラインファクタリングを活用してみよう

新しい資金調達方法であるファクタリングですが、この仕組みを利用することで、遠隔地にお住まいの方も迅速な資金調達が可能になりました。

ファクタリングが場所を問わない資金調達であり、都市部以外の事業者様もまったく問題なく利用できるメリットがあります。

置き薬で有名な富山県で事業を行っている方も、ファクタリングを上手に利用することで、経営上とても役立ちます。
周囲を山と海に囲まれている富山県ですが、ファクタリングならば銀行とは異なるスピードで資金を得られます。

ぜひ今回は富山県の資金調達方法について知ってください。

富山県を概観する。富山と言えば製薬!それ以外の産業についてもチェックしよう

富山県は、北を日本海(大半は富山湾)、他三方を山脈で区切られている北陸の県です。
冬場に雪が多い日本海側の特徴を持ち、特に飛騨山脈(北アルプス)や親不知は豪雪地帯と捨て知られています。

自然豊かな土地ですが、交通の便は北陸新幹線開業まではかなり不便でした。
しかし2015年に北陸新幹線が開業し、関東方面からのアクセスは良好になりました。
それでも東京~富山間は新幹線で2時間~2時間30分と12000円の交通費がかかります。

富山県と長野県は北アルプスで隔てられていますが、1971年に両県を直接結ぶ立山黒部アルペンルートが開通しました。

豪雪地帯であるため冬季は閉鎖されることや、マイカー規制などがあり、事業者様が直接長野県に自家用車で行くことは難しくなっています。

立山黒部アルペンルートは工業用輸送トラックに加えてバスによる観光ルートとして使われています。
自家用車は通行不可能なので、通常の事業者が会社の車で山をショートカットして長野方面へ行くのは難しく、車で東京方面、あるいは名古屋方面へ出るのはとても時間がかかります。

公共交通機関(新幹線や電車)を使うしかなさそうです。

富山県は隣接する新潟県と同様に米の産地でした。
明治期以降、豊富な水源を生かして第一次産業から第二次産業、北陸工業地域へと産業シフトを果たしました。

また、第三次産業の情報処理業や、美術(アート&デザイン)への投資もなされ、多くの美術館があります。
日本を代表するアニメ制作会社「P.A.WORKS」も富山県の会社です。

農地は減少傾向です。耕作地における水田率は全国1位 (95.9%)となっています。
地元放送局「富山チューリップテレビ」があるように、チューリップの栽培が盛んです。

水産業は「氷見の海はブリの海だよ~♪」、『寒ブリの歌』でおなじみの伝統的なブリ定置網漁の他、日本唯一の群泳海域を持つホタルイカ漁、カニ籠漁なども知られています。

立山連峰の豊富な水資源と水力発電を利用して、農業以外にも工業も盛んです。
「富山の置き薬」で知られている医薬品の製造、販売の他、アルミニウム精錬、石油精製、重化学工業、各種電気製造などが発達しています。

富山は北陸の中でも港も発達していて、貿易の要衝としても知られています。
富山県の事業者にとって資金調達需要は大いにあり、ファクタリングの必要性についても求められます。
迅速な資金調達の需要はあり、それに応えるため適切なタイミングでファクタリングを含めた資金調達を行うことが大切です。

富山県にあるファクタリング会社の諸条件を比較してみた

富山県内にあるファクタリング会社について、その買い取り条件などをまとめました。

富山県は北陸にあるため、北陸新幹線に乗っても都市部へ出るには時間がかかります。
富山から東京へ行くには交通費も馬鹿にならず、ファクタリング会社を「地産地消」する場合、地元のファクタリング会社についてどのような条件なのか知っておきましょう。

富山県にあるファクタリング会社をまとめると以下になります。

A社 手数料率4.3%~  取扱金額50万~5,000万円  資金調達スピード 最短即日
B社 手数料率3.1%~  取扱金額40万~3,000万円  資金調達スピード 最短即日
C社 手数料率3.1%~  取扱金額300万~12,000万円  資金調達スピード 最短即日
D社 手数料率2.9%~  取扱金額100万~4,000万円  資金調達スピード 最短即日
E社 手数料率2.8%~  取扱金額~2.2億円  資金調達スピード 最短即日
F社 手数料率3.2%~  取扱金額60万~5,000万円  資金調達スピード 最短即日
G社 手数料率2.6%~  取扱金額~2.1億円  資金調達スピード 最短即日
H社 手数料率2.7%~  取扱金額80万~9,000万円  資金調達スピード 最短即日
I社 手数料率2.9%~  取扱金額100万~4,000万円  資金調達スピード 最短即日
No.1 手数料率1%~  取扱金額50万~5,000万円  資金調達スピード 最短即日(※当社「株式会社No.1」)

正直あまりファクタリングの買い取り条件はよくありません。
これは富山県にファクタリング会社が少なく、競争がないことに起因します。
競争があれば、諸条件でファクタリング会社が切磋琢磨して、より利用者に良い買い取り条件になるはずです。

ファクタリングの条件面ではよくない、しかし、富山県は北陸であり近隣県のファクタリング会社に行ったとしても、あまり買い取り条件は変わりません。
そこで都市部のファクタリング会社を利用するという選択が出てきます。

とはいえ、北陸新幹線で東京周辺に出ていくのも時間とお金がかかります。
そこで、手続きをオンラインで行うことを検討してみましょう。

ファクタリングは融資と異なる資金調達方法です。
そのため、融資のように銀行法や貸金業法の規制にとらわれません。

ファクタリングは融資と異なり、当事者間の自由な意思によって契約できるので、オンラインで手続きをすることも問題なくできます。

ファクタリングは民法に規定された債権譲渡という契約行為になりますので、当事者が問題なければ必ずしも手続きを対面で行う必要がありません。

富山県在住の事業主様の資金化はオンラインファクタリングがおすすめ!

富山県は東京周辺の首都圏に行くには北陸新幹線で時間とお金がかかります。
一方大阪など関西圏へ出ていくためには、金沢まで行き、JRの特急サンダーバードに乗ります。サンダーバードに乗っても3時間近くかかります。

これでは時間と交通費のロスが非常に大きくなってしまいます。
そこで利用したいのがオンラインファクタリングです。

オンラインファクタリングは、ファクタリングにかかわる手続きをすべてオンラインで完結できる方法です。
これなら、富山県からでも全国各地のファクタリング会社へ申し込みが可能です。

都市部のファクタリング会社ならば競争があるので富山県にあるファクタリング会社よりも比較的有利な条件のところを選べます。
時間と場所を取らないで手続きできるのでおすすめできます。

オンラインファクタリングの手続きやその進め方を解説

富山県からオンラインファクタリングを行うためには、事前の準備が必要になります。
以下の環境を整備することでオンラインファクタリングによる申し込みができるようになります。

オンラインファクタリングに必要な準備は以下になります。

  • 必要書類
  • ネット環境
  • 必要書類をデータ化できるもの(スキャナー、カメラ。コンビニの複合機で代用可)
  • パソコン、スマホ、タブレットなど

パソコン+WEBカメラがベターですが、それがなくてもスマホがあれば大丈夫です。
データを送信、アップロードできるようにしておいてください。
スマホで撮影、スマホからそのデータを送信でもよいので、そのやり方をおぼえておいてください。

パソコンならばデータ送信は比較的容易なはずです。

富山県でオンラインファクタリングする際に求められる書類

オンラインファクタリングで求められる書類はだいたい共通しています。
ファクタリングは当事者間の自由な契約行為ですので、信頼できるとファクタリング会社が判断できれば、もっと少ない書類で大丈夫な場合も出てくるかもしれません。

  • 本人確認書類(身分証明書)
  • 売掛金の請求書(場合によっては注文書や発注書(将来債権のファクタリング)
  • 銀行の通帳(売掛金の入金確認)
  • 確定申告書、決算書
  • 商業登記簿謄本(法人のみ)

書類はスキャナーか写真撮影(スマホ)でデータ化します。
PDFファイルか画像データ(jpgなど)に変換しておきます。

また、鮮明に読めるようにしておきます。
データ化したものは一度目視でチェックしておくと良いでしょう。

商業登記簿謄本については取得してから3か月以内のものにしてください。
急いでいない場合は、直前に法務局で取得していただければ大丈夫ですが、急な資金調達のためにファクタリングを使いたい場合は、2~3か月に1回、商業登記簿謄本を取得し、データ化して持っておきましょう。

オンラインファクタリング全般の手続きの流れを紹介

書類の準備とデータ化ができれば、ファクタリング会社指定の方法によって、その書類データを送ります。
メールやLINE添付、WEB上のフォーマットからアップロードなど指定の方法はさまざまです。

ただ、ネット環境があれば富山県のどこからでも申し込みできます。
スマホならネット環境がなくても4Gあるいは5G回線(Wi-fiを使わない)があれば大丈夫です。

オンラインファクタリングの流れはだいたい以下のようになります。

  • 1.ファクタリング会社にユーザー登録する
  • 2.請求書(売掛金がわかる。場合によっては注文書や発注書)のアップロード
  • 3.請求書情報の入力
  • 4.本人確認書類の提出(アップロード)
  • 5.携帯電話のSMS認証
  • 6.事業主登録(法人登記簿謄本、確定申告書、決算書などのアップロード)
  • 7.WEB面談(ある場合。ZOOMやSkypeを使う。場合によっては電話)
  • 8.オンライン契約への同意、電子署名など
  • 9.AIによる審査(する会社、しない会社あり)
  • 10.決定、資金化、振り込み

融資と同じようにファクタリングにも面談、面接があります。
オンラインファクタリングの場合は、その面談をZOOMなどのオンライン会議ツールやLINEのビデオ通話を使って行います。

ファクタリングの面接は、融資のように厳しいものではなく、申し込み者がどのような方で売掛債権(売掛金)についての確認をするものです。

明らかに怪しい、信用に欠ける人を選別するものなので、通常のコミュニケーションが取れれば問題ありません。

とはいえ、融資の場合、面接で熱意を伝えることで「逆転」できるケースもあります。
どうしても会って熱意を伝えたい人は、オンラインファクタリングではなく、富山県から時間とお金をかけて店舗へ行っても問題ありません。

ただし、ファクタリングの場合、重視されるのは依頼人(事業主様)の信用よりも売掛先の信用です。
売掛先に信用がなければ、期日に売掛債権を回収できないリスクがあるので、いくら依頼人が信用できる人でも、売掛債権を買い取りできない可能性があります。

また、ファクタリングの審査では、融資のような審査官の経験や定性面(数字では表せないもの)の評価ではなく、AIなどによって機械化されたスコアリングシステムによって行われることも多く、要はあまりやる気や熱意などを重視しなくて、自動的に通過が決まるようになりつつあります。まず、信頼できる売掛債権を用意しましょう。

ファクタリングではなくノンバンクの「ビジネスローン」を避けたい理由

オンラインファクタリングがあれば、場所を問わず数日以内に資金化できます。
富山県からでも問題なくできるのですが、似た資金調達方法に「ビジネスローン」があります。
ビジネスローンも完全オンラインでできるところが増えてきました。

ビジネスローンも数日内に資金化できますが、当方ではあまりおすすめしません。
なぜならビジネスローンが「融資」であることと関係しています。

ビジネスローンは以下のような特徴を持っています。

  • ノンバンク系貸金業者(消費者金融)が行う事業者向け融資
  • 利用限度額が約1000万円と非常に少ない
  • 融資なので信用情報照会がある
  • 利息制限法の上限金利が適用され、その上限付近の利率となる
  • 信用情報ブラック、金融ブラックの場合大きなマイナス査定になる
  • カードローンのような「総量規制」は適用対象外
  • 消費者金融からの借入になるので、以後、特に銀行融資にあたり大きなマイナスとなる

ビジネスローンはファクタリングではなく「融資」になります。
融資なので、信用情報照会があり、信用情報ブラックの人は審査で大幅な減点になります。

上限額が1000万円と少なく、多額の資金調達方法として不適当です。
そのうえ「消費者金融からの借入」という事実が信用情報に記載されるので、以後銀行融資を受ける場合などに大きなハンディとなります。
都銀などでは、消費者金融からの借入歴があるだけで、貸さないでしょう。

迅速な資金調達としてはビジネスローンも使えますが、上限額や信用情報に与えるマイナスを考えると、コスパが悪い方法になります。
どうしても追い込まれ、このお金がないと倒産する、しかも売掛債権を持っていない(ファクタリングできない)場合の「最後の手段」にすべきです。
それだけ失うリスクも大きくなります。

ファクタリングは融資ではないので、信用情報とは無関係です。
信用情報ブラックの方も利用できますし、ファクタリング利用歴が信用情報に載ることもありません。

融資ではないので、銀行法や貸金業法の対象でもなく、当事者間で合意ができれば、その比重でも資金化が可能です。

オンライン必須の富山県ならば、ビジネスローンよりもファクタリングで迅速な資金化を目指した方がはるかにメリットがあります。
繰り返しますが、ビジネスローンはデメリットが多いので、本当に最後の最後の手段にしてください。まずオンラインファクタリングを目指しましょう。

富山県の事業者様はまずオンラインファクタリングで資金化を目指そう! No.1のファクタリングがおすすめです!

富山県から東京へ行くにも大阪へ行くのも時間とお金がかかってしまいます。北陸地方の各都市へ行っても状況は変わりません。

対面契約にこだわらず、東京や大阪のファクタリング会社と契約できるオンラインファクタリングが賢い選択になります。
大都市部は競争があるため、ファクタリングの買い取り条件も、利用者に有利になっているところが多いです。

オンラインファクタリングならば、時間も場所もかからないので、富山県のどの事業者様も有名ファクタリング会社と契約できます。

「株式会社No.1」は経験と実績があり、他社と比較しても安心してご利用いただけるファクタリング会社になります。
東京や名古屋に店舗があるため、熾烈な競争の中で勝ち残っているファクタリング会社です。

オンラインファクタリングにも対応していますので、富山県の事業主様も安心してご利用いただけます。

富山県の事業者様もファクタリングならば地域的なハンディはまったくありません。
銀行の場合、その地域を管轄する金融機関になりますが、ファクタリングならば全国どこでも対応できます。

ぜひNo.1までお問い合わせいただき、ファクタリングのご利用を検討してみてください。

総合フリーダイヤル0120-700-339

名古屋支店直通052-414-4107

福岡支社092-419-2433

受付時間 平日 9:00 ~ 20:00( 土日祝休 )

プレスリリース

プレスリリース 一覧へ

DX認定 第81134494-101号

株式会社No.1は、経済産業省が定める
「DX認定事業者」の認定を取得しました。

to top