ファクタリング利用者の声。ファクタリングで倒産回避

ファクタリング利用者の声。ファクタリングで倒産回避

ファクタリングを利用されている某広告代理店経営者様と話す機会がありましたので話の内容をブログに書かせて頂きます。

業種:広告代理店
所在地:東京都
年商:1億円

ファクタリングがなければ会社が倒産していた!?

その会社は設立して5年ぐらいのまだまだ若い会社です。

若干の黒字でしたが経営は順調でした。

資金的にはギリギリの状態は幾度もありましたがなんとか会社経営ができておりました。

ですが、1年前に売掛先の倒産→夜逃げ。

その会社も倒産の危機に直面しました。

月末に入金される予定のお金が入ってきませんでした。

更に不運なことに倒産した売掛先が売上の20%を占めていました。

ギリギリ黒字経営していたその会社は、余剰資金なんてほとんどなく現時点での入金予定額では支払いができないという危機的状態でした。

もちろん経営者は資金調達に走ります。

まずは銀行に行きました。

しかし、銀行貸し渋りの時代、融資はできないとは言われていませんが時間がかかると言われ断念せざるを得ませんでした。

次にネットで調べたノンバンクに電話しました。

こちらも新規取引になるため調達まで時間がかかるし、現在の状況を考えると融資額は希望に添えないと言われてしまいました。

正直、早急に資金調達できるのであれば闇金でもいいと考えていたみたいです。

まぁ闇金から借りる前にいろいろ調べてみた結果、ファクタリングというサービスがあることを知り、早速ファクタリング会社にコンタクトを取りました。

はじめは半信半疑でしたがファクタリング会社の担当者と話すうちに急な資金を調達するには適したサービスだと思いました。

そこで、今回のつなぎ資金をファクタリングで調達することを決めました。

幸いなことに、その会社は大手企業から月末締め翌月末払いの大口の売掛金がありました。

その売掛金を銀行などと比べて比較的簡単な手続きで現金化する事ができて、倒産の危機を回避しました。

正直、こんなに簡単に現金化できるんだと思い驚きました。

翌月末、売掛先から入金があったものをそのままファクタリング会社に振り込んで一連の取引は終了しました。

その経営者様いわくファクタリングというサービスに巡りあえて本当に良かったとのことでした。

ファクタリングというサービスに巡り合えたからこそ倒産が回避されたと思います。

その会社は、つなぎ資金が必要になった場合、年に数回ファクタリングを利用しているとのことです。

※上記の会社は株式会社No.1のお客様ではありません。

たまたま、話した経営者様がファクタリングを利用されたことがあったので話を聞きここに書かせて頂きました。

早急なつなぎ資金調達はファクタリングで

上記の事例はどの会社にでも起こる可能性はあります。

売掛先の倒産、風評被害、訴訟問題などで、いきなり資金が必要になるケース、入ってくるはずの収益が入ってこないケースは少なくありません。

そのような状況になり早急なつなぎ資金が必要な会社様はまずは弊社にご相談ください。

はじめてファクタリングを知った方からよくいただく質問

せっかくなのでファクタリングをはじめて知った方からよくいただく質問をまとめました。

Q:ファクタリングって合法のサービスですか?

A:はい。ファクタリングは合法のサービスです。以前からあった「売掛金買取」と同じです。

Q:ファクタリング業者は貸金業の免許は必要ないのですか?

A:ファクタリングは貸金業ではありません。あくまでも売掛金の買取サービスです。

Q:赤字決算、税金滞納でも利用できますか?

A:ファクタリングの審査基準は「売掛金」です。売掛金がしっかりしていれば赤字決算、税金滞納でも利用することができます。

ファクタリングを検討中の企業様へ

株式会社No.1(ナンバーワン)にご相談いただければ
親切丁寧にアドバイスさせていただきます。
皆様からのご連絡心よりお待ち申し上げます。

ファクタリングサービスNo.1
【受付時間】平日9:00~20:00
【電話番号】0120-700-339
【調達期間】最短即日~
【調達金額】50万円~
【対応可能地域】全国

No.1ファクタリングサービス詳細はこちら
建設業向けファクタリングサービス詳細はこちら
株式会社No.1オフィシャルサイトはこちら