DX認定 第81134494-101号

カテゴリー: ファクタリング

うどんだけではない!日本最少面積の香川県でのファクタリングは瀬戸大橋を使うよりオンライン!

香川県と言えば、みなさんご存じのように「うどん県」として知られています。
讃岐うどんが名産であり、うどんにまつわる数々のエピソードも知られています。

しかし、香川県はうどんだけではありません。
日本の高度成長を支えた工業地帯があり、現在もモノづくりの重要な拠点になっています。

その香川県では、資金調達に際して、融資だけではなくファクタリングも使うことが重要です。
なぜ融資ではなくファクタリングがよいのでしょうか?
必ずしも大都市ではない香川県ですが、資金調達については融資よりもファクタリングが優れている面があります。

今回は汎用的な資金調達方法として、香川県においてファクタリングが使える理由について解説していきます。

香川県の特徴を整理しよう

まず香川県の特徴について整理しておきましょう。

香川県は、日本の四国地方に位置する県です。県庁所在地は高松市となっています。
うどんがあまりにも有名で「うどん県」として大々的にPRしています。

令制国の讃岐国に当たります。「讃岐うどん」はここからネーミングされています。

香川県の面積は47都道府県で一番小さく、以前は大阪府に次いで全国で2番目に小さな県でしたが、関西国際空港やUSJ、万博会場の整備などで埋め立て会場が増えている大阪府の方が面積が増えてしまいました。

主な産業はうどん・・・、ということはなく、戦後高度経済成長を支えた「瀬戸内工業地域」の一角として存在感を放っています。

坂出市は瀬戸内工業地域の州臨海工業団地があり、造船、石油などの企業が多数あります。

また、高松市は四国地方全体の物資の集散地として、瀬戸大橋につなぐバイパスの運輸業が栄えています。

その他、沿岸部には卸売業を中心にした企業が集積し、食品や印刷など軽工業系の工場もそのあたりにあります。

工業の製造品出荷額等は瀬戸内工業地域の坂出市が県内で突出していて約8000億円、次いで高松市が約3500億円で続きます。

一次産業は米をはじめとして、レタスやみかんなどの栽培が行われています。
瀬戸内海式気候(冬温暖)を利用して、日本の他地域ではあまり栽培されないオリーブや、讃岐三畜(讃岐牛、讃岐夢豚、讃岐コーチン)と呼ばれる畜産物も有名です。

香川はうどんだから名産は小麦、と早合点しがちですが、うどん用の小麦は輸入物が多くなっていて、香川県で小麦が大量に栽培されているわけではありません。

水産業については瀬戸内海の豊富な海洋資源を利用しています。
イワシやシラス、タコなどの海面漁業に加えて、ハマチやノリ、マダイなどの養殖漁業行っています。

ハマチの養殖については香川県が全国で初めて成功し、県の漁業全体の生産額で20%を占める主要漁業になっています。

香川県は四国の北東部に位置していますが、四国4県それぞれに該当するように、山で隔てられています。交通にも時間がかかります。

高松-徳島:1時間30分
高松-高知:2時間
高松-松山:2時間30分

それぞれ特急列車などを乗ってこの時間かかります。

香川(高松)から近いのは岡山県です。瀬戸大橋を渡れば1時間かかりません。
自動車でも岡山まで1時間で行けます。瀬戸大橋によって四国各県よりも本州と近くなったのが香川県の大きなメリットです。

ただし、大都市である神戸や大阪へは2時間超かかります。
それだけの時間をかけて香川から神戸、大阪に行ってファクタリングするならば、別の方法が望ましいです。

なお、香川県には小豆島をはじめ、塩飽諸島や直島諸島など約110余りの島々があります。
島から都市部へ出るには、この時間では足りません。迅速な資金調達を求める場合、かなり大変になりそうです。
この時間的、地理的ハンディを克服するのが、後述のオンラインファクタリングになります。

香川県の概要についてまずご理解いただけたはずです。

香川県にあるファクタリング会社の諸条件を比較してみた

香川県内にあるファクタリング会社について、その買い取り条件などをまとめました。

香川県内のファクタリング会社については、県庁所在地である高松市がほとんどです。
そのファクタリング会社の買い取り条件と、当社株式会社No.1の買い取り条件を比較表にしましたのでご覧ください。

A社 手数料率3.8%~  取扱金額50万~6,000万円  資金調達スピード 最短即日
B社 手数料率3.2%~  取扱金額60万~3,000万円  資金調達スピード 最短即日
C社 手数料率3.0%~  取扱金額120万~1,000万円  資金調達スピード 最短即日
D社 手数料率2.9%~  取扱金額50万~5,000万円  資金調達スピード 最短即日
E社 手数料率2.5%~  取扱金額~3億円  資金調達スピード 最短即日
F社 手数料率3.2%~  取扱金額60万~5,000万円  資金調達スピード 最短即日
G社 手数料率2.7%~  取扱金額~1.8億円  資金調達スピード 最短即日
H社 手数料率2.5%~  取扱金額30万~9,000万円  資金調達スピード 最短即日
I社 手数料率2.7%~  取扱金額100万~4,000万円  資金調達スピード 最短即日
No.1 手数料率1%~  取扱金額50万~5,000万円  資金調達スピード 最短即日(※当社「株式会社No.1」)

香川県全体のファクタリング会社を比較しても、そこまで条件がよくありません。
特に買い取り手数料については、どこも2%台半ばが最低となっています。

これでは実際に売掛債権(売掛金)を買い取ってもらった場合、手数料を引かれるため資金調達できる金額が少なくなってしまいます。

香川県にあるファクタリング会社を使わなくても、県外のファクタリング会社を使えば、手数料2.5%未満にできます。

それが表にある当社株式会社No.1になります。買い取り手数料1%は香川県の主なファクタリング会社の半額以下です。
手数料が低いということは、買い取り金額が高くなり、実際に資金調達できる額も増えます。

香川県にあるファクタリング会社を使わないこともできれば、資金調達額が増え、事業主様の経営が改善します。

瀬戸大橋で岡山県に行ってもそれほど条件は改善せず!香川県の方はオンラインファクタリングがおすすめ!

香川県は瀬戸大橋で岡山県、本州につながっていますが、岡山市に出てもそれほど状況は改善しません。神戸や大阪は遠く、広島に出るのも大変です。

四国の他県に行っても状況は変わりません。むしろ香川県がいちばん本州と近く、金融機関へのアクセスが良いのです。

そうなると、実店舗へ行ってのファクタリングはあまりメリットがありません。
そこで利用したいのがオンラインファクタリングという資金調達方法になります。

ファクタリングは融資ではないので、融資を規定した銀行法や貸金業法が適用されません。
民法の契約行為になるので(債権譲渡契約)、当事者間で合意できれば法的に有効です。

当事者間の合意は、対面で会う必要はなく、契約書すら(法的には)不要です。
もちろん、実際のファクタリングでは契約書を取り交わしますが、オンライン署名などを用いれば、郵便でのやり取りも不要で、全部ネット上で完結できます。ファクタリング契約に対面は必要条件ではなく、完全オンラインで完了できます。

完全オンラインならば、香川県の事業主様も東京や大阪のファクタリング会社とリアルタイムにやり取りでき、買い取り手続きが完了できます。

オンラインファクタリングとはどのように行うのか?

オンラインファクタリングはどのように進めればよいのでしょうか?

オンラインファクタリングはネット環境があれば大丈夫です。

パソコンは必ずしも必須ではなく、スマホがあれば大丈夫です。
パソコン、タブレット、スマホのいずれかがあってネット接続できればオンラインファクタリングが可能です。

香川県でオンラインファクタリングをするために必要な書類は!?

まずオンラインファクタリングに必要な書類を確認します。
全国どのファクタリング会社とオンライン契約を結ぶ場合でもおおむね同じ書類になります。

      

  • 本人確認書類(身分証明書)
  • 売掛金の請求書
  • 銀行の通帳(売掛金の入金確認)
  • 確定申告書、決算書
  • 商業登記簿謄本(法人のみ)

これらの書類はデータとして提出します。そのため、スキャナやコンビニの複合機でPDFファイルにするか、スマホなどを使ってカメラで撮影します。

書類全部がきれいに写るようにしてください。
スキャナの方が確実ですが、スマホでも上手に距離を取ればきれいにデータ化できます。

法人の場合商業登記簿謄本が必要になります。商業登記簿謄本は有効期限3か月と指定するファクタリング会社が多いので、定期的に法務局で商業登記簿謄本を取得しておくことをおすすめします。

オンラインファクタリングはこのように行う!実際のオンラインファクタリングの流れ

必要書類をデータ化すれば、いつでも香川県からオンラインファクタリングできます。
ファクタリングは信用情報照会がないので、いつでも売掛債権(売掛金)がある限り利用できます。

オンラインファクタリングはおおよそ下記の流れになります。

      

  • 1.ファクタリング会社にユーザー登録する
  • 2.請求書(売掛金がわかる)のアップロード
  • 3.請求書情報の入力
  • 4.本人確認書類の提出(アップロード)
  • 5.携帯電話のSMS認証
  • 6.事業主登録(法人登記簿謄本、確定申告書、決算書などのアップロード)
  • 7.WEB面談(ある場合。ZOOMやSkypeを使う。場合によっては電話)
  • 8.オンライン契約への同意、電子署名など
  • 9.AIによる審査(する会社、しない会社あり)
  • 10.決定、資金化、振り込み

ファクタリング会社のスタッフとの面接、面談は主にZOOMやLINEを使います。
電話だけでは、相手がどういう人かわからないので、ビデオチャットやオンライン会議ツールを用います。

ファクタリング審査において、面接は大きなウェイトを占めるものではありませんが、いい加減にしていると態度が伝わります。

最近ではAIを用いたファクタリング審査を行っているファクタリング会社も登場しています。
融資と比べて、時代の流れに沿って新しい技術を採り入れられるのは、民法の契約行為というファクタリングの独自性があってのことです。

オンラインファクタリングは最短即日、遅い場合も数日内に買い取りの可否が決まります。
香川県にいながら、東京の条件が良いファクタリング会社の即日買い取りしてもらい資金化ということも可能です。

迅速な資金調達なら「ビジネスローン」でもよいのでは?否!ファクタリングを選ぶべき理由

ファクタリング手数料を金利換算すると、特に2社間ファクタリングの場合100%超えしてしまうこともあります。
同じ迅速な資金調達ならば、ノンバンク系の「ビジネスローン」を利用してはダメなのでしょうか?

ビジネスローンは融資なので、利息制限法が適用され、金利は年利15%~20%となります。
それならばファクタリングの年利換算100%超えより望ましいのでは?と思われるかもしれません。

しかし、ビジネスローンは利息制限法が適用される「融資」であることがマイナスに働きます。
ビジネスローンはオンラインで申し込めますが、最後の手段にすべきです。

ビジネスローンの特徴を知っておきましょう。

      

  • ノンバンク(消費者金融)が行う事業者向け融資
  • 利用限度額が約1000万円と非常に少ない
  • 融資なので信用情報照会がある
  • 信用情報ブラック、金融ブラックの場合借りられない
  • 1000万円では必要な資金調達ができない場合がある
  • 消費者金融からの借入になるので、以後、特に銀行融資にあたり大きなマイナスとなる

利息制限法の適用対象で上限金利があり、ファクタリングと同じように即日資金化可能なビジネスローンのほうがメリットがありそうですが、実際はそうではありません。

ビジネスローンはノンバンク、消費者金融からの借入になるため、信用情報にその旨が記載されます。

消費者金融からの借入歴は、以後の融資の際に大きなマイナスとなります。
うっかり消費者金融から借り入れしてしまう人=信用がない人と受け止められかねません。

また、ビジネスローンは上限1000万円という縛りがあります。
事業主様の規模にもよりますが、どれだけ大きな企業も1000万円しか借りられません。焼け石に水にしかならないかもしれないのです。

ファクタリングは融資ではないので、信用情報照会もありませんし、利用歴が信用情報に記載されることもありせん。
むしろ、貸借対照表の「オフバランス化」というメリットもあり、経営の1つのテクニックとしても有効です。香川県の事業主様も安心してご利用いただけます。

したがって、ビジネスローンは「売掛債権(売掛金)がない」「数日内に資金が必要」と追い込まれている場合の「最後の手段」のみ有効であります。
それ以外は副作用が大きすぎる資金調達方法になります。

香川県の方はオンラインファクタリングを積極利用しよう!株式会社No.1がおすすめです

香川県は瀬戸内海を挟み瀬戸大橋で岡山県と近い距離にあります。
しかし、隣の徳島県と異なり、大阪府や兵庫県とは歴史的にも文化的にも(実際の地理的にも)距離があるため、大阪市や神戸市のファクタリング会社を利用するのはかなりコストがかかります。

岡山県に出ても、あまり県の規模が変わらないので、高松市のファクタリング会社も岡山市のファクタリング会社も大きな違いがありません。

ならば、実際のファクタリング会社の店舗へ行くのではなく、オンラインファクタリングを積極的に活用し、香川県から全国各地の事業主様が有利になるファクタリング会社を選ぶべきです。

オンラインファクタリングはすべてネットで完結するファクタリングであり、香川県から東京都や大阪府のファクタリング会社も問題なくご利用いただけます。
少しでも条件が良いファクタリング会社を選び、迅速かつ高額買い取りを実現させてください。

ファクタリング会社は全国に何百社とあるので、香川県の事業主様も選びたい放題です。
あえて、物理的距離が遠いファクタリング会社を選ぶ必要はありません。

「株式会社No.1」は経験と実績があり、高額買い取りに対応しているファクタリング会社です。個人事業主やフリーランスの方の売掛債権(売掛金)についても買い取りいたします。

株式会社No.1は東京に本社、名古屋と福岡に支社がありますが、オンラインファクタリングにも対応していますので、香川県の事業主様であれば問題なくご利用していただけます。

事業主様の規模を問いませんので、ぜひお問い合わせください。

ファクタリングを有効に活用して、「うどん県」香川の事業を盛り立てていきましょう。

総合フリーダイヤル0120-700-339

名古屋支店直通052-414-4107

福岡支社092-419-2433

受付時間 平日 9:00 ~ 20:00( 土日祝休 )

プレスリリース

プレスリリース 一覧へ

DX認定 第81134494-101号

株式会社No.1は、経済産業省が定める
「DX認定事業者」の認定を取得しました。

to top