DX認定 第81134494-101号

カテゴリー: ファクタリング

古都奈良は奈良市周辺と南部の差が大きい!ファクタリングはオンラインファクタリングも併用しよう

ファクタリングは融資とは異なる資金調達方法として近年注目されています。
そして、その手続きも融資とは異なります。

融資のように細かい規制によって縛られていないのがファクタリングの良いところであり、それはファクタリングの手続きが当事者間の自由な意思に基づく合意で成立することからも示されています。

ファクタリングの手続きは自由なので、銀行のように近くに店舗がなくても契約できます。
このことは山間部が多い地方の県でも、ファクタリングへのアクセスが容易であることを示します。

今回は古都、奈良県におけるファクタリングについて解説します。
奈良県は京都と同じような人口の多い都市部のイメージを持つ方もいるかもしれませんが、実際には山が多く、資金調達する場所選びにも苦労する場面が少なくないでしょう。
その奈良県において事業を行っている地域を問わずできる資金調達方法こそファクタリングになります。

奈良県の地理的特徴~奈良県の多くの場所は人のいない山~

奈良県は、日本の近畿地方に位置する県です。県庁所在地は奈良市になります。

ご存知のように「奈良時代」の中心となった古都であり、法隆寺、東大寺、薬師寺、唐招提寺などの仏閣、氷室神社など神社もあり、観光スポットとして京都と並ぶ名所になっています。

京都、奈良とセットで語られることが多い奈良県ですが、実際には県の多くの部分が山です。
奈良市は奈良県の北部にあり、そこは平野になっていますが、県南部(中部~南部)は山岳地帯であり、人の可住区域は非常に狭く予想以上に「狭い」県になっています。

意外なことに、奈良県は可住地面積が全国最下位となっており、人口の9割以上が北西部の奈良盆地(大和平野)に集中しています。
つまり、北西部の人は京阪神大都市圏に出やすくなっています。「奈良府民」が多く住んでいます。

大阪や京都への交通の便もよく、都市近郊地域として発展していて、古都奈良の文化財や仏教建造物など歴史的文化的遺産も豊富にあります。

八剣山、曽爾高原、吉野山など過酷な自然環境を包摂する奈良県ですが、紀伊半島中央の内陸部に位置し、中央構造線によって南北に大別されます。

北部は奈良盆地や大和高原といった比較的なだらかな地形が広がる一方、南部は大台ケ原や近畿地方最高峰の八経ヶ岳(八剣山)といった紀伊山地の急峻な地形で占められています。南部には人はあまり住めません。

奈良県は、南北2区分のほかに、北和、中和、西和、宇陀(東和)、吉野(南和)の5区分もなされています。

特に、吉野地域は、奈良県南部にあり、奈良県の3分の2近くの面積(神奈川県や佐賀県に匹敵)を占める森林地帯になっています。

険しい山地であり可住地面積が少なく、また道路施策の遅れから交通の便も悪くなっています。
過疎化が進んでいますが、山林業などを行っている事業者もいます。

奈良から大阪、京都まではともに交通機関で50分~1時間かかります。
北部の奈良駅からでこのくらいかかりますので、南部からだと相当な時間を有します。
奈良県民の9割は北西部在住なので、大阪や京都に出やすい人が多いのは事実ですが、それ以外の人たちは選択肢が狭まるのでしょうか?

山の中から大阪や京都に出るのはかなり大変であり、都市部のファクタリング会社の利用はなかなか難しいかもしれません。

だとすると、別の方法で時間や場所を問わないファクタリング方法が必要になります。

奈良県にあるファクタリング会社の諸条件を比較してみた

奈良県内にあるファクタリング会社について、その買い取り条件などをまとめました。

上述のように奈良県は北西部に人口の多くが住んでいます。

ファクタリング会社があるのも、県庁所在地の奈良市周辺がほとんどになります。

各ファクタリング会社の買い取り条件は以下になります。

A社 手数料率4.0%~  取扱金額50万~6,000万円  資金調達スピード 最短即日
B社 手数料率3.0%~  取扱金額40万~3,000万円  資金調達スピード 最短即日
C社 手数料率2.9%~  取扱金額100万~12,000万円  資金調達スピード 最短即日
D社 手数料率2.8%~  取扱金額50万~4,000万円  資金調達スピード 最短即日
E社 手数料率2.1%~  取扱金額~3億円  資金調達スピード 最短即日
F社 手数料率3.2%~  取扱金額60万~5,000万円  資金調達スピード 最短即日
G社 手数料率2.6%~  取扱金額~2億円  資金調達スピード 最短即日
H社 手数料率2.3%~  取扱金額60万~9,000万円  資金調達スピード 最短即日
I社 手数料率2.4%~  取扱金額100万~4,000万円  資金調達スピード 最短即日
No.1 手数料率1%~  取扱金額50万~5,000万円  資金調達スピード 最短即日(※当社「株式会社No.1」)

全体的に都市部のファクタリング会社の条件と比較すると、そこまでよいものではなさそうです。

奈良県のファクタリング会社は奈良市周辺に集積していますが、大阪まで1時間もかかりません。
一大ファクタリング会社地帯である大阪まで出た方がひょっとすると賢明かもしれません。

奈良県内の地域に密着したファクタリング会社にはこだわらず、大都市部のファクタリング会社を利用したいものです。
奈良市周辺ならば大阪や京都に出る選択肢もありますが、南部の山間部に住んでいる人は、なかなか絶望的な状態です。
それを改善するのが、この次の項で紹介する「オンラインファクタリング」になります。

奈良県南部在住の方は特にオンラインファクタリングがおすすめ!

奈良県は北部ならば大阪などに比較的出やすいのですが、南部、中央構造線から南の方は奈良市まで出るのも大変です。
しかも、資金調達する場合、これらの地域には金融機関も少なく困ってしまいます。

そこで「オンラインファクタリング」を紹介します。
オンラインファクタリングは申し込み手続きの際に実際に店舗へ行かずに、全部オンラインで完結するファクタリングです。

ファクタリングは融資と違い細かい規制がなく、契約方法についても融通が利きます。
そのため最初から最後までオンラインで完結するものも可能です。
オンラインで完結するなら、奈良県南部の方もインターネット環境があれば問題ありません。
この時代にネット環境がないことはあまり多くなく、実質的に奈良県どこからでもオンラインファクタリングで申し込みできます。

オンラインファクタリングの手続きやその進め方は?

オンラインファクタリングを行うためには、以下の準備が必要です。

  • 必要書類
  • インターネット環境
  • 必要書類をデータ化できるもの(スキャナ、カメラ)

これだけでOKです。
つまり、パソコンすら必須ではなく、スマホがあれば何とかなります。
この利便性はとてもありがたいものです。

奈良県でオンラインファクタリングする際に求められる書類

多くのオンラインファクタリングで求められる書類は以下になります。

  • 本人確認書類(身分証明書)
  • 売掛金の請求書
  • 銀行の通帳(売掛金の入金確認)
  • 確定申告書、決算書
  • 商業登記簿謄本(法人のみ)

これらの書類についてスキャナやカメラを使ってデータ化します。
データはPDFあるいは画像データ(jpgなど)です。

スキャナをお持ちでなくても、コンビニの複合機を使えば問題ありません。
また、そこまでしなくてもスマホを使って、カメラで書類全体をきれいに画面におさめられれば問題ありません。

なるべく鮮明にデータ化してください。
法人の商業登記簿謄本については、やや面倒ですが法務局で取得します。
その原本をデータ化してください。取得して3か月以内という制限を設けているところが多いので、適時新しい商業登記簿謄本を取得しておくことをおすすめします。

オンラインファクタリング全般の手続きの流れの紹介

必要書類についてデータ化が終われば、事業主様が資金調達したいタイミングで、ファクタリング会社(オンラインファクタリング対応可能)に申し込みを行います。
会社によってフォーマットが異なりますが、おおよそ以下の流れになります。

  • 1.ファクタリング会社にユーザー登録する
  • 2.請求書(売掛金がわかる)のアップロード
  • 3.請求書情報の入力
  • 4.本人確認書類の提出(アップロード)
  • 5.携帯電話のSMS認証
  • 6.事業主登録(法人登記簿謄本、確定申告書、決算書などのアップロード)
  • 7.WEB面談(ある場合。ZOOMやSkypeを使う。場合によっては電話)
  • 8.オンライン契約への同意、電子署名など
  • 9.AIによる審査(する会社、しない会社あり)
  • 10.決定、資金化、振り込み

ファクタリングにも融資と同じように面談、面接があります。
ただし、融資のように厳しいものではなく、明らかに問題がありそうな人をフィルタにかけるものです。

ファクタリングで重視されるのは、事業主様の信用よりも売掛先の信用です。
売掛先が行政機関などであれば、期日に売掛債権を回収できないということはないはずです。

ファクタリング会社のスタッフとの面接、面談はZOOMやチャットワークなどのオンライン会議ツールを用います。

パソコン+WEBカメラの方がきれいな画面で面談できますが、スマホだから減点になるということはないので安心してください。

オンラインファクタリングと通常の対面ファクタリングでは、前者の方がAI審査などを活用しています。
より機械的で、スタッフの裁量が入る余地がないかもしれません。

本気で熱意を伝えたい場合は、対面で話した方が良いかもしれません。
1回だけなら、長距離遠征しても対面で会った方がいいかもしれません。

ファクタリングではなく「ビジネスローン」ではダメ?

オンラインファクタリングと同じように簡便な手続きで完了する資金調達方法として、「ビジネスローン」が挙げられます。

ビジネスローンについても、オンラインファクタリングと同じような流れで、実際に店舗に行かずに全部オンラインで完結するメニューを持っている会社があります。

一般的に、ビジネスローンは以下のような特徴を持ちます。

  • ノンバンク(消費者金融)が行う事業者向け融資
  • 利用限度額が約1000万円と非常に少ない
  • 融資なので信用情報照会がある
  • 信用情報ブラック、金融ブラックの場合借りられない
  • 1000万円以上の資金調達ができない場合がある
  • 消費者金融からの借入になるので、以後、特に銀行融資にあたり大きなマイナスとなる

ビジネスローンは消費者金融が行う融資です。
借りると、信用情報に「消費者金融からの借入歴」が残ります。
当然、以後融資を受けようとしてもかなりのマイナス点になります。
消費者金融からの融資は信用を失います。

さらに、ビジネスローンには借入上限があり、上限値が約1000万円です。
1000万円以上の資金調達はビジネスローンではほとんどの確率で無理です。
また、オンラインで完結するビジネスローンの場合は、その上限がさらに下がり500万円くらいになります。

正直、ビジネスローンを使うメリットがなく、迅速な資金調達や遠隔地からの申し込みならば、ファクタリングを使うべきです。
ファクタリングは融資ではないので、信用情報に無関係です。
信用情報にファクタリング利用歴を記載されることもありません。

ビジネスローンは本当の「最後の手段」であり、それより前に売掛債権があればまずファクタリングによって資金化してください。

ファクタリングならば機動的な資金調達方法として有用であり、奈良県のどこの事業主様でもオンラインファクタリングを中心にご利用いただけます。

奈良県の方はオンラインファクタリングも検討してみよう!No.1のファクタリングがおすすめです!

奈良県は大阪や京都に隣接していますが、北西部以外の事業主様はなかなかアクセスできません。

奈良市などの方は大阪へ出れば、いくつものファクタリング会社を選べます。
しかし、コストを考えると、在宅で手続きできるオンラインファクタリングも選択肢に入れてみましょう。

奈良県南部の方はオンラインファクタリングがマストです。
迅速でさまざまな資金調達の選択肢を持つためにも、ぜひオンラインファクタリングに対応できるようにしておきましょう。

「株式会社No.1」は経験と実績があり、他社と比較しても安心してご利用いただけるファクタリング会社になります。

オンラインファクタリングにも対応していますので、奈良県のどこの事業主様でも申し込み可能です。

No.1は東京に本社、名古屋と福岡に支社があります。
奈良から名古屋までお越しいただいても構いませんが、オンラインファクタリングの活用をおすすめします。

No.1のファクタリングでは、個人事業主やフリーランスの売掛債権についても積極的に買い取っています。

みなさまの経営改善に役立てられるよう、売掛債権を高価買い取りいたします。
奈良県で事業をしている方はぜひ一度ご相談ください。

総合フリーダイヤル0120-700-339

名古屋支店直通052-414-4107

福岡支社092-419-2433

受付時間 平日 9:00 ~ 20:00( 土日祝休 )

プレスリリース

プレスリリース 一覧へ

DX認定 第81134494-101号

株式会社No.1は、経済産業省が定める
「DX認定事業者」の認定を取得しました。

to top