DX認定 第81134494-101号

カテゴリー: ファクタリング

初めての人でもリスクなく利用できるファクタリングの魅力!融資よりもファクタリングが良い理由とは?

ファクタリングという資金調達方法があります。融資とは異なる資金調達方法で、不安だと感じる方も多いかもしれませんが、むしろ資金調達方法が初めて、あるいはファクタリング利用が初めての方にもおすすめの方法になります。

ファクタリングは融資と比べて、あるいは出資(株式発行)と比べて、低リスクで資金調達
できます。初めての方は不安かもしれませんが、今回の記事を読めばその不安も和らぐはずです。

ファクタリング利用が初めての方に、ファクタリングをおすすめできる理由を説明いたします。

ファクタリングの概要

まずファクタリングとはどのような資金調達方法なのか、簡単に説明します。

ファクタリングとは、債権者(ファクタリングを申し込む人)が持っている売掛債権を買い取って、その債権の回収を行う金融サービスです。

商売をしていると、「○日締め〇日払い」の請求書を出すことがあるはずです。これが売掛金で「○日に●●●万円を受け取る権利」が売掛債権になります。それを期日前にファクタリング会社に買い取ってもらうのがファクタリングです。

ある人が商品を卸していて、100万円の売掛金を持っている場合を例にしてみましょう。

末日締め翌月末払いの売掛契約を結んでいる場合、

4月21日に100万円を売り上げると、売掛金が100万円となります。4月30日締めの請求書を出すと、翌月末、5月31日にクライアント(販売先)から100万円入金されます。

ファクタリングとは、入金日前、例えば5月10日に、ファクタリング会社に「100万円を5月31日に受け取る権利」を買い取ってもらうシステムです。

その場合、全額(100万円)の買い取りにはなりません。

手数料等がファクタリング会社から引かれて、それより少額、80万円などで買い取ってもらうことになります。差額は手数料としてファクタリング会社に支払います。20万円の手数料を支払って期日前に80万円を入手し資金調達するのがファクタリングです。

手形割引に似ていますが、手形を振り出さずに(手形の発行をしないで)、売掛契約のみで成立します。

売掛金という確固たる回収の見込みがあるので、融資に比べて返済がない分、審査は緩く、消費者金融などノンバンク系融資などよりも確実にスピーディーに資金調達できます。

一方で、ファクタリング会社に支払う手数料を年利に直すと相当高くなるなど問題点もあります。支払う手数料を低く抑えたいのであれば、従来通りの融資が良いでしょう。

ファクタリングの長所

ファクタリングは融資にないメリット、長所があります。これを活かすことで、初めての方も安心して利用できます。

ファクタリングの長所をまとめると以下になります。

  • 審査が柔軟で早い
  • 信用情報に影響しない、信用情報照会がない
  • 売掛債権が回収できなくても請求されない(ノンリコース)
  • 担保や保証人がいらない
  • 準備する書類が少なくて済む
  • 単発で利用できる
  • 最短即日現金化など迅速な資金調達が可能

ファクタリングは融資とは異なり、古物売買です。お金を借りるのではなく、ゲームや本を中古ショップに売るのに近いシステムになっています。

ゲームや本を売る際にすごく厳密で長い審査はありませんよね。ファクタリングも融資と異なり、迅速で比較的簡便な審査で済みます。

融資の場合、銀行法や貸金業法、利息制限法などの法律によって細かいことが決められていて、その通りに進めないといけない仕組みになっています。そのため必要書類も多く、しなければならないことが多いのです。

初めて資金調達したい人は、その手続きの複雑さに戸惑ってしまいます。金融機関との面接、書類準備など初めての方の負担は大きく、また毎月の返済についても常に考えなければいけません。

返済が遅れてしまうと「返済事故」になり、後々に大きな悪影響を残してしまいます。ファクタリングはそうしたことがなく、初めての方でも1回の単発契約で資金調達できます。

自分が持っている売掛債権を必要に応じて都度売却できるのがファクタリングの大きな強みになります。融資のように、何年にもわたって返済が続くということがありません。

初めての方にファクタリングをおすすめできる理由

初めて資金調達を希望される方、あるいは融資の経験はあるがファクタリングの利用が初めての方向けに、なぜファクタリングの利用がおすすめできるのか説明します。

1回だけでも利用OKで後に引きずらない

融資の場合、資金調達すると毎月の返済が必要になります。これが初めての資金調達の場合、要領がわからず非常に面倒なステップになります。返済遅延を起こしてしまうと、以後の資金調達に重大な影響を及ぼします。

毎月の引き落とし日には返済額が返済口座にあるかどうかをチェックしなければなりません。

また、1度融資を受けると、以後しつこく融資の勧誘が来る可能性があります。これでは融資を受けるために事業をしているような感覚になってしまいます。

ファクタリングならば中古ショップに本やゲームを売るように単発での取引ができます。返済についても売掛金入金日に一括でファクタリング会社に振り込めばそれで終わりです。

後腐れなく、簡潔な取引で終わります。ファクタリング会社と相性が悪ければファクタリング会社を変更すればよいので、後々しつこい勧誘もありません。

お試しで一回ファクタリングによって資金調達してみる、ということができます。これは、融資にはない大きなメリットです。資金調達というものをとりあえずやってみたい初めての方にもおすすめできる理由になります。

信用情報に記載されずとりあえず使ってみることができる

融資を利用すると、金額の多寡にかかわらず「信用情報」の融資の履歴が掲載されます。どの金融機関からいくら、何月何日に借りて、何回払いで返済し、返済実績はどうかなど事細かに記載されます。

もし、融資を受けて返済事故(返済が遅れる、返済できなかった)などがあると、信用情報が大きくマイナスになるため、以後の融資が受けられなくなるなど重大なデメリットがあります。

また個人として、過去にクレジットカードの支払いに問題があった場合もチェックされます。その時点で「信用情報ブラック」という状況になるため、融資が受けられなくなる可能性があります。初めて融資を受けようとしても、いきなりここで引っかかってしまうリスクがあります。

しかし、ファクタリングの場合信用情報照会も利用後の信用情報への記載も一切ありません。信用情報とは別のカテゴリで契約しますので、過去にクレジットカードで返済遅延などをした方も問題なく利用できます。

もし初めての方の信用情報に問題があっても、融資は受けられませんがファクタリングならば問題なく受けられます。実際にどのように資金調達できるのか、信用情報を気にせずできるのはファクタリングの大きなメリットと言えるでしょう。

融資は複雑な手続きが必要だがファクタリングは簡便な手続きでOK

融資の場合、申請に当たって複雑な手続きが必要になります。これは銀行法や貸金業法などの規定があり、金融機関がそれに縛られていることで起きるものです。面談や実際の営業確認(お店や事務所を金融機関の人が訪問する)も行わなければならず、また提出しなければならない書類も多いです。

しかしファクタリングの場合、細かい規定はなく、当事者間の合意にゆだねられている部分が多く、書類も比較的少なく数種類で済むファクタリング契約もあります。

また面談についても、店舗まで行き対面で行わなくてもオンライン(ZOOM)などを使ってできます。

簡便に進むため、最短即日、通常での数日で資金調達できます。融資の場合、半月~1か月程度時間がかかります。初めての方は資金調達までのスケジュール管理に慣れていない方も多いはずで、そうした資金調達のスケジュールをあまり考えなくてもよいファクタリングはおすすめできます。

初めてのファクタリングも当社なら安心安全! No.1ファクタリングがおすすめ!

このようにファクタリングは初めて資金調達に挑戦する方や過去に融資の経験はあるが初めてファクタリングを行う方にもメリットがあります。

信用情報関係なくできるというのはとても大きなメリットで、「まずやってみる」「この会社がダメなら変えてみる」ということも比較的容易にできます。

初めての方にとって、資金調達でのデメリットが少なく、数か月~数年にわたる返済もなく、売掛金入金による一括返済でサクッと終わります。

「株式会社No.1」は全国の事業者向けに経験と実績があるファクタリング会社です。初めての方にも安心してご利用いただけるよう、懇切丁寧な対応をします。また手数料も安く、十分な資金調達が可能です。

ぜひお問い合わせください。オンライン申し込みもできますので、遠隔地にお住まいの方にもおすすめです。ぜひ初めて資金調達される方、初めてファクタリングされる方は、当社No.1までお問い合わせください。

総合フリーダイヤル0120-700-339

名古屋支店直通052-414-4107

福岡支社092-419-2433

受付時間 平日 9:00 ~ 20:00( 土日祝休 )

プレスリリース

プレスリリース 一覧へ

DX認定 第81134494-101号

株式会社No.1は、経済産業省が定める
「DX認定事業者」の認定を取得しました。

to top