DX認定 第81134494-101号

カテゴリー: ファクタリング

ファクタリングは即日現金化が可能!そのためにはオンライン申し込みがカギになる!

迅速な資金調達方法として認知されてきているファクタリングですが、即日現金化、即日資金調達を希望する場合、さすがに対応できるところとできないところがあります。

「明日までに○○○万円必要」と急な資金調達を迫られた場合、通常の融資では到底間に合いません。では、消費者金融やヤミ金融に手を出しますか?そんなことをしてしまえば取り返しがつかないことになってしまいます。

あきらめないでください。みなさんが売掛金を持っていれば、ファクタリングによって即日現金化が可能になるかもしれません。即日現金化のカギとなるのがオンラインファクタリングです。オンライン、ネットの活用で申し込んだその日に入金されるかも知れません。

ではどのように進めるべきなのか、今回解説していきます。

オンラインのみで手続きが完了するファクタリングならば即日現金化も可能

通常、銀行から融資を受けようとする場合、融資の申し込みに行き、必要書類を提出し、面接を受け、審査の過程で営業確認(実際にその事務所で営業しているか銀行員が訪ねて確認する)、そのうえで決定がなされます。

早くて半月、長いと(特に初回は)1か月近くかかってしまうのが融資です。これらの手続きについては、銀行関係の諸法律によって厳格に決められているので、金融機関の判断で勝手に省略できません。

したがって、しっかり時間をかけざるを得ない状況になります。

一方ファクタリングの場合は「ファクタリング法」のようなものがありません。ファクタリングは民法の一般原則が適用される程度の契約行為であり、当事者間の自由が利きます。当事者が合意できれば、ファクタリング契約書にサインするだけでも有効になります。

さすがにそれではファクタリング会社のリスクが大きいのでさまざまな書類の提出を求めますが、それでも法律で決められている書類は少ない(契約書は必要です)ので、臨機応変な対応ができます。

ファクタリング会社がある程度リスクを取れば、少ない書類とやさしい審査で迅速な買い取りが完了します。

2社間ファクタリングならば即日現金化が可能なオンライン対応にマッチ

ファクタリングでもどのメニューも即日買い取り可能というわけではありません。オンラインで即日完了するのは、主に「2社間ファクタリング」になります。

3社間ファクタリングの場合には売掛先(取引先)のファクタリングへの同意が必要になります。そこで時間がかかってしまい、即日買い取りは難しいです。

しかし、2社間ファクタリングならば、申請者(債権者)とファクタリング会社間の契約のみで済みます。即日現金化を希望する場合、当事者間で解決する2社間ファクタリングということになります。

そして、店舗へ行かずに書類を渡して、面談も可能にするのがオンラインツールです。

オンラインで行うことで、店舗でのやり取りを省略でき、より迅速な資金調達、即日資金調達につながります。

即日現金化可能なオンラインでのファクタリング契約のフローをチェック

完全オンラインで完結し即日現金化可能なファクタリングの契約についても、大まかな流れは通常のファクタリング契約の場合と同じですが、実際の書類のやり取りやファクタリング会社に赴いてのやり取りがなくなります。

オンラインファクタリング契約に必要な書類

ファクタリング契約に必要な書類はファクタリング会社によって違うものもありますが、おおよそ以下のものになります。

  • 本人確認書類(身分証明書)
  • 売掛金の請求書
  • 銀行の通帳(売掛金の入金確認)
  • 確定申告書、決算書
  • 商業登記簿謄本(法人のみ)

店舗での契約の場合、書類の実物やコピーを持参しますが、オンラインの場合はデータで送ります。画像ファイル(スマホ写メOK)やスキャナーによってPDF化して、それをメール添付やファクタリング会社のフォームからデータをアップロードします。

すべての書類の作成が自宅でできればよいのですが、法人の商業登記簿謄本は法務局で取得しておいてください。それを画像やPDFにデータ変換しファクタリング会社に送ります。

完全オンライン契約をするための流れは?

オンラインファクタリングで即日現金化したい場合、以下のような流れになります。

  1. ファクタリング会社にユーザー登録する
  2. 請求書(売掛金がわかる)のアップロード
  3. 請求書情報の入力
  4. 本人確認書類の提出(アップロード)
  5. 携帯電話のSMS認証
  6. 事業者登録(法人登記簿謄本、確定申告書、決算書などのアップロード)
  7. WEB面談(ある場合。ZOOMやSkypeを使う。場合によっては電話)
  8. オンライン契約への同意、電子署名など
  9. AIによる審査

ファクタリングの審査は融資の審査と異なり、各首位数値をポイント化した独特のシステムで行います。

また、最近では審査にAIを用いる会社も出てきました。融資でのAIはまだまだ途上ですが、ファクタリングでは最先端のAI審査が進んでいます。この分野ではファクタリングは融資に先んじています。

面談では、ZOOMやチャットワークなどオンライン会議ツールを使って、最低限の確認をします。融資と違い、面談(面接)は義務ではないので、もし面談がないファクタリングがあればより即日現金化に近づきます。

オンラインによる即日現金化はメリットばかり?デメリットも考慮しよう

AIなどを用いた即日現金化も可能なオンラインファクタリングはメリットばかりに思えますが、実は従来のやり方(対面)のほうがよいものもあります。

オンラインファクタリングのメリットとデメリットについて確認しておきましょう。

オンラインファクタリングのメリット

メリットについて確認します。これはこれまで書いてきたことになります。

最短即日!迅速な資金調達、現金化が可能

24時間365日オンライン上で受付しています。AIによる迅速な審査やオンライン面談によって時間や場所にとらわれず、すぐにファクタリングの可否が決まります。

週末に書類をアップロードして週明けすぐに入金、実質1日で現金化も可能です。

対面契約と比較して手数料が低くなりやすい

店舗や会議室を使わないので固定費がかかりません。施設維持費や人件費も削減できるため、ファクタリング会社の費用が抑えられます。

結果として、ファクタリング手数料も対面式のファクタリングと比較して安い傾向になります。オンラインバンキングの利息が都銀よりも高いのと同じ理屈です。

事業者の場所を問わず利用できる

実際に店舗に行く必要がないので、遠方の方も申し込みが可能です。沖縄の方が東京のファクタリング会社に依頼しても即日現金化ができます。

これが実店舗ならば無理ですよね。全国どこでも迅速な資金調達ができるのがオンラインの強みになります。

ファクタリングの利用を他人にバレない

ファクタリング会社の店舗に行かないので、他人にバレません。

消費者金融ではないので恥ずかしいと感じる必要はないのですが、それでもファクタリングに対する心理的なハードルを下げます。

オンラインファクタリングのメリット

即日現金化できるオンライン完結のファクタリングですが、デメリットもあります。

面談で熱意が伝わりにくい

AI審査は人の心までわかりません(将来的にAIの進化でどうなるかわかりませんが)。ファクタリングが難しい人も面談で熱意を伝えれば、審査に通る可能性があります。

あるいは当初提示された条件よりも良い(手数料率が低いなど)契約を話し合うことで獲得できるかもしれません。人格や性格がよさそうだから・・・ということもオンラインでは伝わりにくいこともあります。

書類や手続きに瑕疵があっても指摘してくれない

オンライン申し込みの場合、ファクタリング会社のスタッフが懇切丁寧に相談に応じないので、書類や手続きに瑕疵があっても指摘してくれる人はいません。

結果的に不備によって即日現金化どころか融資を受けた方が早かったという可能性もゼロではありません。

自分ですべて用意でき、ミスをしないことがなにより大切です。

オンライン対応できるファクタリング会社がまだ少ない

完全オンラインで契約できるファクタリング会社の絶対数が少ないこともデメリットとして挙げられます。

会社が少なければそこに申し込みが集中するかもしれません。また、競争が少ないので、比較してより良い条件の会社を探すのがなかなか大変です。事前の準備、ある程度ファクタリング会社に目星を付けることが必要です。

高額な売掛債権に対応できるファクタリング会社はさらに少ない

銀行のATMで取引できる金額に制限があるのと同様、高額の買い取りを希望する場合、完全オンラインでは難しいケースがあります。

超高額の買い取りの場合、ファクタリング会社にとってもハイリスクなので店舗に来てもらいしっかり話し合ってということを求める傾向にあります。信頼できる人ならばこの金額の売掛債権を買い取ります、としたいはずです。

原則2社間ファクタリングになる

最初に述べたように3社間ファクタリングは時間がかかります。また売掛先への同意はオンラインで行うのは難しく、オフラインのやり取りが発生するかもしれません。

当然時間がかかり、即日現金化は難しくなります。

完全オンラインの即日現金化はまだ少数派!急な資金調達にはNo.1ファクタリングにお任せ

すべてオンラインで完結する申し込みシステムがあるファクタリング会社はまだ少数です。しかし、迅速な資金調達、即日現金化できる従来のファクタリング会社はあります。

「株式会社No.1」によるファクタリングは、迅速で丁寧な対応、業界最安値レベルの手数料でとてもコスパが良いです。金額や事務所の場所によっては、当社スタッフが貴社まで訪問します。オンライン即日現金化に負けないくらい迅速に資金調達できます。

完全オンラインに不安がある方や、ファクタリングする理由について対面で伝えたい方など、さまざまな方のニーズにNo.1ファクタリングは対応できますのでご安心ください。

総合フリーダイヤル0120-700-339

名古屋支店直通052-414-4107

福岡支社092-419-2433

受付時間 平日 9:00 ~ 20:00( 土日祝休 )

プレスリリース

プレスリリース 一覧へ

DX認定 第81134494-101号

株式会社No.1は、経済産業省が定める
「DX認定事業者」の認定を取得しました。

to top