DX認定 第81134494-101号

カテゴリー: ファクタリング

ファクタリングを北海道で行うにはオンラインがいちばん!人口が多い札幌でもおすすめ!

ファクタリングを行うためには実際に店舗へ行く必要は必ずしもありません。ファクタリングは銀行などと違い、銀行法、貸金業法、出資法などの対象外なので、資金調達にあたって細かいルールが定められているわけではありません。

そのため、オンラインで全て完結することが可能です。札幌以外の北海道の場合、土地が広大で、人口密度が低く、ファクタリングの実店舗を探そうと思ってもなかなか見つかりません。札幌も首都圏と違い、札幌に集中して発展しているので、北海道の別地域のファクタリング会社と比較検討するのが難しいです。

せっかく規制の緩いファクタリングという資金調達に出会ったのですから、それを上手に利用するために、北海道でも札幌でも最善の選択ができるとよいです。

今回は北海道や札幌におけるファクタリングについて考えていきましょう。

北海道の経済状況を確認しよう

東京などであれば、求人数・事業所数も多く、特に第三次産業(商業サービス業)は発展しています。

しかし人口が少ない北海道では、絶対的な採用数、求人数が少ないので、大手企業も少数精鋭で人材を登用し、経済活動を行っています。

都道府県別の「有効求人倍率」を見ると、北海道「1.17倍」(2022年12月)となっています。

首都圏の人手不足は北海道まで波及していないのですが、広大な土地ということもあり、北海道の中でも地域差があります。

札幌を中心とする石狩地域は有効求人倍率が北海道平均よりも高いのですが、道北や道南はそれほどではなく、有効求人倍率が北海道平均を下回り、1以下のところもあります。仕事を探していても見つからない地域は札幌以外の北海道ではあり得る状況が続いています。

一方、札幌では産業として卸売・小売・飲食・宿泊サービスなどの第三次産業が盛んであるとはご存知のとおりです。北海道札幌市の有名繁華街ススキノもあり飲食店が多いのも納得できます。

そのほか、卸売・小売業における事業所の割合が札幌市全体で2割以上を占めています。デパートや観光客向けの小売店も多いのです。

さらに、首都圏や大阪などに本社を構える大手商社の北海道支店が札幌にあることから、卸売会社の事業所数が多いのも説明できます。

北海道では漁業が盛んですが、このところの不漁やロシアのウクライナ侵攻によって、北方海域での漁業交渉がストップしてしまうなど必ずしも明るい条件ばかりではありません。

漁業に暗い影があると、生活費のために資金調達する必要も出てきそうです。その意味では、ファクタリング活用は大きな意味があります。北海道の水産事業者向けに融資メニューも充実していますが、融資には変わりなく、審査時間や信用情報照会などの諸条件は変わりません。

それ以外にも観光業が盛んなことも知っておきましょう。コロナによって観光業が大打撃を受け、ようやく観光客が戻りつつあります。この間の宿泊業、旅行業の資金調達は非常に難儀しました。

また、知床観光船沈没事故もありました。このような不可抗力の影響を受けやすいので、やはり急な運転資金調達ができるファクタリングも選択肢に入れておくべきです。

緊急な資金調達をするためには、ファクタリング活用が有効であることは、北海道でも札幌でも変わらないということは知っておいてください。

  • 全国平均からすると求人倍率は高くない
  • 一方で漁業や畜産業など第一次産業に就職したい人がいない
  • 北方海域での漁業に世界情勢が影響しそう
  • 観光業も多く風評被害を受けやすい
  • 小売業や卸売業など経済情勢の変化の影響を受けやすい業種が多い
  • 札幌に本社、支社がある会社は採用者などを厳選している

これらは北海道や札幌の産業の特色になります。

北海道、札幌にはファクタリング会社はあるの?利用すべき?

地元にファクタリング会社があればそこを利用しても構いません。北海道、札幌にファクタリング会社があるかどうか調べてみると

  • 札幌に拠点を構えるファクタリング会社の支社はそれなりにある
  • 札幌地域密着型のファクタリング会社もある
  • 札幌以外の北海道にはファクタリング会社は非常に少ない

このような事実がわかります。札幌で事業をしているのであれば、首都圏のように近くのファクタリング店舗へ行って、申込をすることもできます。

しかし、広い北海道すべての事業者が札幌に行くことは難しいです。もちろん、津軽海峡を越えて本州へ行く人はいないでしょう。東北各県の県庁所在地よりも函館の方が良いわけです。

札幌の事務所がある方以外は、ファクタリングの店舗へ行く負担が大きくなりすぎます。また、札幌の方もファクタリング会社はありますが、大手の支店がメインなので、オンラインで済ませても問題ありません。

ならば、地元にこだわらず広く全国のファクタリング会社を選択肢にして、オンライン対応できるかどうか、その際の手数料などの諸条件で判断してください。

あえて北海道や札幌ローカルのファクタリング会社に依頼する意味はあまりありません。何十社もファクタリング会社があれば別ですが、広い北海道、札幌周辺でもそれほどファクタリング会社はありません。

「北海道や札幌にファクタリング会社はあるが、あえて利用するメリットはない。広く全国のファクタリング会社を対象にして、オンラインファクタリングを目指すべき」というのが答えになります。

銀行や信金のように地域の金融機関とお付き合いをしておいたほうがいい、というのはファクタリングには当てはまらないこと、知っておいてください。全国のファクタリング会社をターゲットにして、よりよい条件のところを探すべきです。

まとめ:広大な北海道!札幌まで行きづらい方は No.1ファクタリングでオンライン申し込みを!

札幌にはある程度ファクタリング会社がありますが、広大な北海道です。札幌近郊の方ならともかく、それ以外の方はなかなか時間もお金もかかってしまいます。

しかしファクタリングは融資と比べて規制が緩いため、オンラインで全国各地のファクタリング会社へ申し込みできます。

オンラインならば場所を問いません。北海道のどこで事業をしていてもファクタリング申し込みができます。

「株式会社No.1」は経験と実績があるファクタリング会社です。本社は東京、池袋ですが全国の事業所様もオンラインにて対応できます。

当社のファクタリングメニューは手数料率の低さや買い取り対象の広さなどで多くの方に支持されています。また、買い取り後現金化までの時間も短く、迅速な資金調達を希望している方はぜひ当社までファクタリング申し込みください。北海道の方も札幌の方ももちろん大歓迎です。

遠隔地の方もオンラインでファクタリングします。審査も迅速にできますので、モアタイムによって即日入金も可能です。

事業している地域を問わないのがファクタリングの魅力です。北海道、札幌問わず、ぜひ当社までお問い合わせください。

総合フリーダイヤル0120-700-339

名古屋支店直通052-414-4107

福岡支社092-419-2433

受付時間 平日 9:00 ~ 20:00( 土日祝休 )

プレスリリース

プレスリリース 一覧へ

DX認定 第81134494-101号

株式会社No.1は、経済産業省が定める
「DX認定事業者」の認定を取得しました。

to top