カテゴリー: 資金調達情報

法人向け資金調達方法の種類(アセットファイナンス、デットファイナンス、エクイティファイナンス)

1.法人様の資金調達方法の種類

法人様の資金調達の方法は大きく分けると下記の3つに分類することができます。

▼資金調達方法の種類

  • アセットファイナンス
  • デットファイナンス
  • エクイティファイナンス

それぞれの資金調達方法の特徴やメリットを理解し、自社の状況にマッチした最善の方法を選ぶことで、リスクを抑え安全な資金調達が可能になります。

以下でそれぞれの特徴などを簡単に解説していますので、ご参考にしていただければと思います。

1−1.アセットファイナンス

アセットファイナンスとは、会社の保有している「資産」を売却し資金を調達する方法です。

アセットファイナンスのメリットは、その保有している「資産」の信用力が審査基準となるため、会社の信用力が低下している場合でも資金を調達することができることです。

しかし、信用力のある「資産」を持っていることが前提条件となるため、全ての企業が利用できる方法ではありません。

アセットファイナンスには下記の3種類があります。

▼アセットファイナンスの種類

1−2.デットファイナンス

デットファイナンスとは、負債を増やし資金を調達する方法のことを指し、最もメジャーな資金調達方法と言えます。

デットファイナンスのメリットは、資金調達先の種類が他の方法よりも多く調達先を見つけやすいということ、利息の支払いは税務上の資金として扱われるために税金を抑えることができるということの2点です。

しかし、デットファイナンスを利用することで資金力がないと判断され、売掛先(取引先)などからの信用が下がる可能性もあるため、本当に負債を増やしてまで資金を調達する必要があるか見極める必要があります。

デットファイナンスは下記の8種類があります。

▼デットファイナンスの種類

  • 銀行からの融資
  • 日本政策金融公庫の融資
  • 自治体からの制度融資
  • ビジネスローン
  • 流動資産担保融資「ABL」
  • 売掛債権担保路融資(売掛債権担保ローン)
  • 不動産担保ローン
  • 法人カードでのキャッシング

1−3.エクイティファイナンス

エクイティファイナンスとは、株の交付と引き換えに出資を受け資金を調達する方法のことを指します。

エクイティファイナンスのメリットは、調達した資金の返済義務が発生せず、また自己資本が増えるため財務基盤が安定するといった特徴があります。

しかし、株主に対しては収益に応じた配当金を支払わなければならず、出資者が増えてくると会社の経営権を握られる可能性もあるため、会社の経営方針の一貫性が失われる可能性もあります。

エクイティファイナンスには下記の5種類があります。

▼エクイティファイナンスの種類

  • ベンチャーキャピタルからの出費
  • 個人投資家からの出資
  • 事業譲渡
  • クラウドファンディング
  • 新株予約権

総合フリーダイヤル0120-700-339

名古屋支店直通052-414-4107

福岡支社092-419-2433

受付時間 平日 9:00 ~ 20:00( 土日祝休 )

to top