株式会社No.1 > No.1のファクタリング ー 資金調達ブログ ー > ファクタリングについて > 急場のつなぎ資金ならファクタリングを利用しよう!

カテゴリー: ファクタリングについて

急場のつなぎ資金ならファクタリングを利用しよう!

急場のつなぎ資金ならファクタリング

ここ最近、暑い日が続いてますね。(*_*)

食欲がなくて、あまり食べてないのにいっこうに体重が減らない株式会社No.1の「ミノリカワ」です。

今日は、つなぎ資金について書いてみたいと思います。

会社を経営していれば、事業は順調でも思わぬトラブルにより資金がショートしてしまった経験をお持ちの経営者様もいらっしゃるのではないでしょうか?

そういったアクシデントに備えて、急場のつなぎ資金の調達方法をあらかじめ知っておけば、会社を経営していく上で強い味方になるでしょう。

つなぎ資金の調達はスピードが命!

つなぎ資金が必要になる時というのは、思わぬトラブルが原因になることが多いですよね。

つなぎ資金を調達するにあたっては急を要する事でしょう。

ですから、つなぎ資金の調達は調達までのスピードが速い方法で行わなければいけません。

スピーディーな資金調達の方法としては、

1位 ファクタリング
(最短即日での調達が可能)

2位 ビジネスローン
(即日融資も可能だが、大体3~5日位)

3位 手形貸付・手形割引
(3日~1週間位)

4位 銀行融資・公的融資
(1か月~2か月位)

ただ、ファクタリングはビジネスローン・手形貸付・手形割引、銀行融資・公的融資に比べて手数料が高いので、

本当に緊急で急場の資金が必要な時の為の奥の手としてのご利用をオススメ致します。