DX認定 第81134494-101号

カテゴリー: ファクタリング

ファクタリングは1000万以上の急な資金調達需要に対応できる唯一の方法!

急な資金調達に迫られた場合、どのような資金調達を考えているでしょうか?

通常の資金調達だと金融機関からの融資を思いつく人が多いはずです。しかし、融資の審査には時間がかかります。数日以内の融資による資金調達は難しい可能性が高いです。

そうなると、別の方法で資金調達しなければなりませんが、効果的な方法はあまり見つかりません。

ノンバンクからの融資、「ビジネスローン」を考える方もいるかもしれませんが、ビジネスローンにはさまざまなデメリットがあります。

今回はすぐに思いつくビジネスローン以外の資金調達方法としてファクタリングを紹介します。

ビジネスローンと比較してメリットがあり、1000万以上の資金調達も可能です。ビジネスローンよりもおすすめできるファクタリングについてその概要を知ってください。

それでは1000万以上の急な資金調達方法について解説します。

急な資金調達方法は「アセット・ファイナンス」が主となる

急に1000万以上の資金が必要になり、自己資本がない場合、何らかの方法でお金を工面しなくてはなりません。

そのための資金調達方法にはいくつかの分類があります。

アセット・ファイナンス

自社の資産を売却し資金調達する手法です。

  • ファクタリング
  • 知的財産権(特許、商標、著作権等)売却
  • 独占販売権、営業権などの無形資産の売却
  • 電子記録債権(でんさい)
  • 債権回収(代行会社による)
  • 不動産売却

デッド・ファイナンス

デット・ファイナンスは、「借入金融」と呼ばれ、融資などが該当します。

「借りる」ので返済義務があります。

  • 銀行融資(無担保、無保証人)
  • 自治体等の公的融資(無担保、無保証人)
  • 不動産担保融資
  • 消費者金融融資、ビジネスローン
  • 手形割引
  • 社債、私募債
  • ABL(動産・売掛金担保融資)

エクイティ・ファイナンスの具体例

他者から「出資を受ける」形での資金調達で、株式の発行やクラウドファンディングもここになります。

負債が増えず、返済不要の資金調達ですが、株式発行のように持ち株比率に応じて経営に介入されるリスクもあります。

  • 株式発行
  • 株主配当増資
  • 第三者配当増資
  • IPO(新規公開株)による資金調達
  • ベンチャーキャピタルからの出資
  • クラウドファンディング

急な資金調達の場合、審査や準備に時間がかからない「アセット・ファイナンス」を使うと便利です。

資産評価がされているものを売るので、比較的迅速な資金調達ができます。デット・ファイナンスはお金を貸すための審査に時間がかかります。

例外が、消費者金融融資、つまり、ノンバンクによるビジネスローンになります。これについては後述します。

またエクイティ・ファイナンスは、その手続きが難しく、そもそもどの事業者でも採用できる手法ではありません。限られた一部の事業者が限定的に採れる手法を一般化できません。

迅速に1000万以上の資金調達できる手法は限られていると言ってよいでしょう。

ノンバンクのビジネスローンは1000万以上の融資はできない

消費者金融、ノンバンクが行っているビジネスローンは、事業を営んでいる人、経営者向けの融資です。個人向けのカードローンだけではなく事業者向けローンも営んでいることを知っておきましょう。

会社だけではなく個人事業主として事業を営んでいる方も、確定申告をしていれば多くの場合ビジネスローンを申請できます。

消費者金融が行う融資なので、審査が迅速で、比較的緩いという特徴があります。

事業用資金ですので、資金使途は運転資金のほか設備資金(事業に必要なもの)に限られます。

個人的な旅行や非事業用什器、備品購入、住宅ローンや教育ローンでは利用できませんので注意してください。

ビジネスローンは、融資にあたり、無担保、無保証人が原則の貸付になり、比較的審査が早いものが多く、通常の融資を断られる事業者でも借りられる可能性があります。

金利は当然高くなりますが、通常融資のように決算書や資金繰り、経営計画などによる総合的審査をしません。

「スコアリングシステム」というビジネスローン独特の、統計的データを用いた信用スコアによる審査が特徴です。

従来型の融資のように、時間をかけて厳密な審査をするのではなく、同じような規模の会社の実績や、様々な指標をポイント化してその合計点などで機械的な審査をするため、融資までの時間を短縮できます。

早くて数日で資金調達できます。ローン会社によっては「即日」融資可能なところもあります。

融資なので、信用情報照会があります。消費者金融からの借入になるので、ビジネスローンの利用歴はその後の融資に当たって大きなマイナスポイントになります。

利息が高い傾向にあり、利息制限法の上限金利いっぱいの高さのものも多いです。

資金調達をとにかく急ぎたいという事業者にとっては、ビジネスローンは有力な選択肢となりますが、ウィークポイントは1000万以上借りられないということです。

ビジネスローンの上限は1000万円とご理解ください。なぜ1000万円なのか、貸金業法の「総量規制」などはビジネスローンには適用されません。

法律で上限1000万円と決まっているわけではなく、業界内の取り決めです。

ノンバンク系ビジネスローンではなく、銀行系のビジネスローン1000万以上借りられますが、銀行系ビジネスローンは通常の銀行融資をあまり変わりなく、審査基準も厳しくなっています(したがって銀行系は通常融資もビジネスローンも差がない)。

ビジネスローンも融資ですので信用情報照会します。そこに問題があると落ちます。

「金融ブラック」「信用情報ブラック」の状態にある、過去に返済事故(遅延、返済不能など)を起こした方は注意してください。

1000万以上の迅速な資金調達を希望する場合はファクタリングがおすすめ

ビジネスローンの場合、迅速な資金調達ができますが、1000万以上借りられません。1000万以上の資金が必要、しかも融資では間に合わない場合、選択できるのはファクタリングという方法になります。

ファクタリングは自社の売掛債権(売掛金)を入金日前に第3者であるファクタリング会社に売却しいて資金調達する方法です。

期日未到来の売掛債権があれば上限はありません。1000万以上の資金調達も売掛金次第で可能です。

実際の資金調達額は売掛金の額面から手数料を引いたものになりますが、数千万円の売掛金ならば1000万以上の資金調達も問題ありません。

また、ファクタリングは融資ではないので、信用情報照会もなく、金融ブラックの方も問題なく利用できます。

金融ブラックの方は融資が使えない(可能性が高い)ので、実質的にデット・ファイナンスは利用できず、アセット・ファイナンスかエクイティ・ファイナンスによる資金調達になります。

アセット・ファイナンスであるファクタリングは、誰でも過去を問わない資金調達方法として優秀です、

ビジネスローンのように金利返済に悩まされることはなく、1回の売掛金入金の際に手数料を支払っておしまいです。1回で完結して以後返済に追われることはありません。必要な時に必要な金額を現金化できるので利便性が良いです。

手数料を金利換算するとやや高くなりますが、信用情報に影響しないのでビジネスローンyよりも総合的なリスクは低いと言えるでしょう。

ビジネスローンとファクタリングの比較

1000万以上の資金調達はビジネスローンではできないので、ファクタリング一択になりますが、1000万までの場合で迅速な資金調達が必要なケースでは両者を比較検討して使ってください。

信用情報に影響しないということで、この金額であってもファクタリングの方がメリットは大きく、おすすめできます。

ビジネスローン ファクタリング
融資の種類 デット・ファイナンス アセット・ファイナンス
融資可能金額 1000万円 売掛金以下(売掛金次第で数千万、億も可能)
金利 利息制限法上限(15%~20%) 利息制限法適用外。100%超えも
審査期間 数日(即日も可能) 数日(即日も可能)
返済期間 数年 売掛金支払日一括
担保、保証人 不要 不要(売掛債権が実質担保)
「金融ブラック」の人の利用 できない(信用情報照会あり) できる(信用情報照会なし)
追加の資金調達 可能 不可能(買取であり融資ではない)
目的 事業用資金(運転資金、設備資金) 事業目的以外の利用については、ある程度裁量あり(不良債権になりそうなものを売却するなど事前回収なども可能)

1000万以上の資金調達が必要な方は No.1ファクタリングがおすすめ!

1000万以上の資金調達を希望する場合、時間があれば通常の融資やエクイティ・ファイナンスでかまいませんが、時間がない場合アセット・ファイナンスも検討してください。

アセット・ファイナンスの中で誰でも利用できるファクタリングは使い勝手がよいです。デット・ファイナンスのビジネスローンも迅速な資金調達という意味では選択肢に入りますが、1000万以上の資金調達ができません。

また信用情報が大幅にマイナスになるデメリットもあるため、利用の可否を慎重に検討すべきです。リスクを取れないなら、信用情報に影響しないファクタリングがおすすめです。

「株式会社No.1」は経験と実績があるファクタリング会社です。1000万以上5000万円までの高額ファクタリングにも対応しています。

当社のファクタリングメニューは手数料率の低さや買取率の高さなど多くの方に評価していただいています。利用者に安心して使っていただける買い取りシステムです。

遠隔地にお住まいの方の利用も大歓迎ですので、ぜひお問い合わせください。

オンラインだけでファクタリング手続きが完了します。

ぜひご利用ください。

総合フリーダイヤル0120-700-339

名古屋支店直通052-414-4107

福岡支社092-419-2433

受付時間 平日 9:00 ~ 20:00( 土日祝休 )

プレスリリース

プレスリリース 一覧へ

DX認定 第81134494-101号

株式会社No.1は、経済産業省が定める
「DX認定事業者」の認定を取得しました。

to top