カテゴリー: ピックアップ ・ 資金調達情報

【事例付き】請求書買取サービスとは?仕組みとおすすめの請求書買取サービス会社を徹底解説!


「急にまとまった資金が必要になって資金調達方法に悩んでいる」

「融資の審査に落ちて資金調達ができていない」

「キャッシュフローがうまくいっていない」

などの悩みを抱えたことはありませんか?

ビジネスをしていると、急な出費や支払いで資金繰りがうまくいかないこともあるかと思います。

そんな時、融資やローンは入金までに時間がかかり、また審査に通らない場合もあります。

その場合に利用できるおすすめの資金調達方法が『請求書買取サービス』。

この記事では、

  • 請求書買取サービスの仕組み
  • 請求書買取サービスのメリットとデメリット
  • おすすめの請求書買取サービス会社

を解説します。

最後にはおすすめの請求書買取サービス会社を紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

請求書買取サービスとは?

請求書買取サービスとは、事業主様がお持ちの請求書を買取業者が買取し、請求書の支払い期日前に請求書を現金化できるサービス
また、請求書買取サービスは『ファクタリング』とも呼ばれています。
 
より詳しく説明します。
まず、事業主様が取引先企業(売掛先企業)へ商品やサービスを提供。
その対価として、代金を請求できる権利(売掛債権もしくは売掛金)を受け取ります。
この売掛債権(売掛金)を請求するときに発行する書類が『請求書』です。
 
請求書には通常、支払い期日が定められており請求書発行(請求書締日)から30日~60日後に支払われることがほとんど。
 
売掛金の支払い前に資金が必要な場合、請求書買取サービスを利用すれば、請求書の支払い期日前に現金化することが出来ます

請求書買取サービスの流れ

では、請求書買取サービスの流れについて説明します。

請求書買取サービスの流れはこちら。

  • 請求書を発行したら請求書買取業者へ査定依頼
  • 買取が可能かつ事業主様が買取金額に納得されれば契約に進む
  • 買取契約を締結
  • 買取金額を事業主様へお支払い(振り込み)
  • 支払い期日に取引先企業(売掛先企業)が事業主様にお支払い
  • 取引先企業(売掛先企業)から事業主様へ支払いがあった当日に、契約金額を買取業者にお支払い

もともと、取引先から支払われる予定だった売掛金を、先に請求書買取業者が支払い、その分手数料を支払うといった仕組み。

そのため、借り入れとしては扱われません
審査も融資やローンと比べて通りやすく、フリーランスや個人事業主に人気のサービスと言えます。

請求書買取サービスは手数料が発生する

請求書買取サービスを利用するとき、必ず買取手数料が発生します。
一般的な請求書買取サービスの手数料相場は5%~25%程度
 
例えば、請求金額100万円の請求書を買取ってもらい買取手数料が10%だった場合は
請求書の金額100万円 × 10% = 買取手数料10万円
になります。
 
そのため、買取手数料が安い買取業者を選定するようにしてください。
しかし、手数料の相場から逸脱した手数料の場合は悪質業者の可能性がありますので、注意するようにしましょう。

請求書買取業者とは?本当に安全?

「請求書買取業者」=「ファクタリング業者」を指します。
そして、日本には多くの請求書買取業者が存在します。
 
請求書買取業者は、基本的に独自の審査基準で手数料を設定
一般的には審査が厳しい買取業者ほど手数料が安く、審査の緩い買取業者ほど手数料が高い傾向があります。
 
請求買取業者は、請求金額の未回収を一番懸念しているので、リスクを考慮して手数料を決めているとのこと。
 
また、悪質な請求買取業者もいますので、請求書買取業者を選ぶ際は十分注意してください。
請求書買取サービスは信頼のおける買取業者を探すことが重要です。

請求書買取サービスのメリット8つ

では融資やローンと比べて、請求書買取サービスを利用すると何が良いのでしょうか。
ここでは8つのメリットをご紹介します。

1,担保や保証人が不要

請求書買取サービスでは、担保や保証人は一切必要ありません。
 
事業主様が銀行やノンバンクから融資を受ける際に必要となることが多い代表者の連帯保証も不要
もちろん、不動産や証券などの担保の設定も必要ありません。
 
そのため、担保や保証人をつけられず銀行借入などが出来なかった事業主様でも、請求書買取サービスの利用は可能です

2,銀行融資やノンバンクの審査に落ちてしまっても利用可能

請求書買取サービスは銀行やノンバンク審査に落ちてしまった事業主様でも利用できます。
 
基本的に銀行やノンバンクなどの審査は、会社の経営状況を重視して融資した金額の回収ができるか判断します。
対して、請求書買取サービスの審査は買い取った請求金額が回収できるか否かを重視して審査を実施

そのため、銀行融資やノンバンクの審査に通らない場合でも利用できるかもしれないのです。

3,税金や社保・国保滞納中でも利用可能

銀行やノンバンクなどの融資は基本的に税金や社保・国保を滞納(分納)している場合、基本的に審査には通りません

対して請求書買取サービスは、銀行やノンバンクなどの審査とは違い、請求書を重視して審査を行います。
そのため、事業主様が税金や社保・国保滞納中(分納中)でも利用可能。
 
ただし、税金や社保・国保を滞納(分納)している場合、税務署や自治体などに分納計画を立てていることが審査に通るための前提です。
分納計画を立てずに放置しておくと請求書の請求金額や資産を差し押さえられるリスクがあります。
 
差し押さえられた場合は、買取業者の損害になりますので税金や社保・国保を滞納(分納)していても利用できますが、審査に通りづらくなったり買取手数料が高くなったりすることがほとんど。

4,借入ではない(信用情報を気にせずに資金調達が可能)

請求書買取サービスは、請求書の売買契約であり、融資ではありません
そのため請求書買取サービスは、借入負債にならず、信用情報に影響を与えないのです。

決算や確定申告の借入負債には計上されませんので、安心してご活用下さい。

5,最短即日資金調達が可能(資金調達までのスピードが早い)

請求書買取サービスは銀行やノンバンクなどの融資とくらべて審査スピードが格段に早いです。
 

  • 銀行融資の審査:2週間~1ヶ月程度
  • ノンバンクの審査:3日~2週間程度
  • 請求書買取サービスの審査:即日~1週間程度

 
そのため、資金調達までのスピードも融資やローンと比べて早いです。
早急に資金調達が必要な場合は、請求書買取サービスをご利用されることをお勧めします

6,キャッシュフローの改善(資金繰りの改善)

請求書を支払い期日前に現金化する事で、キャッシュフローの大幅な改善に繋がるかもしれません。
また請求書買取サービスは、継続的に利用可能
 
仮に売上げすべての請求書を買取ってもらった場合、1ヶ月分の売上金額が丸々(買取手数料を引いた総額)余剰資金になります。

7,償還請求権がない

請求書買取サービスにおいて、取引先企業(売掛先企業)が倒産して請求金額が未回収になった場合、事業主様は請求金額未回収の責任を取ったり、弁済する必要はありません。

資金調達と請求金額未回収リスクの低減が同時に行えるのが請求書買取サービスの特徴です。

そのため、資金調達としてだけでなく、確実に売掛金を手に入れるための手段としても利用できます。

8,秘密厳守で利用可能

請求書買取サービスを利用しても、取引先企業(売掛先企業)にサービス利用を知られる事は一切ありません。

請求書買取サービスは、まだ広く認知されているわけではないため、取引先によってはよくない印象を抱く可能性があります。
そのため、請求書買取サービスの利用を知られないのはメリットと言えます。

しかし、契約形態によっては取引先に知られる場合もありますので、契約内容を確認してから契約を結ぶようにしましょう

請求書買取サービスのデメリット

請求書買取サービスのメリットを解説しましたが、反対にデメリットもあります。
 
デメリットを理解した上でご利用頂ければ請求書買取サービスに失敗する可能性も低くなりますので、ぜひご覧ください。

1,融資と比べて買取手数料が高くなる場合がある

請求書買取サービスは銀行融資やノンバンクなどの借入の金利と比べると、手数料が割高になってしまいます

そもそも請求書買取サービス自体、融資ではありません。
あくまでも請求書の買取です。

銀行やノンバンクなどの融資と比べて未回収リスクが高いため、買取手数料も割高になっているという仕組みです。

2,債権譲渡登記が必要な場合がある

必ずというわけではありませんが、請求書買取サービスは債権譲渡登記を設定する場合があります

その場合は契約にあたって、法務局等に申請しなくてはいけないかもしれません。
また、登記情報は金融機関などの第三者に知られてしまう可能性もあります。

3,買取業者の選定が難しい

日本には数多くの買取業者がありますが、中には悪質な会社も存在します。
また、そうではない買取業者でも利用条件がまちまち。

買取業者の選定に失敗してしまえば、資金繰りが更に悪化してしまう可能性があったり、トラブルに発展してしまうケースもあります。

おすすめの請求書買取サービス会社を5社紹介!

1,No.1|オンライン請求書買取サービスで法人・個人事業主に人気!

no1

No.1は、東京に本社、名古屋と福岡に支社を構えるファクタリング会社。
請求書買取サービスを活用した経営支援コンサルティングを強みとして、個人事業主や法人に好評なサービスを提供しています
 
これまで、法人向けの買取ファクタリングのほか、診療報酬ファクタリングや介護報酬ファクタリングで実績を重ねており、実績を活かした個人事業主向けのファクタリングにも力を注いでいます。

No. 1の請求書買取サービスの特徴は『審査通過率の高さ』と『入金スピード』
審査通過率は業界内でも極めて高い90%以上を維持しており、振込までの所要時間は最短60分です。
 
また、オンラインファクタリングも導入しているため、全国どこからでも電子契約で契約可能。

現在、No. 1の請求書買取サービスでは、新型コロナウイルス対策支援として、

  • 初回買取手数料50%割引
  • 他社より高額買取保証

も実施しています。

請求書買取サービス利用の経験がなく、依頼先に迷っている方はぜひ利用を検討してみてください。

2,OLTA|クラウドファクタリングで法人・個人事業主を支援

olta
OLTAは、クラウドファクタリング(=請求書買取サービス)に特化した新興の会社。

OLTAの最大の特徴は、オンラインで完結できるクラウドファクタリング専業であることです。
オンラインの請求書買取サービスはスピーディであり、手続きも簡単。
運用コストが低いことから、従来の請求書買取サービスと比べて手数料も安いです。

また、業務効率が良いため少額のファクタリングに適しており、個人事業主とも相性が良い請求書買取サービスと言えるでしょう。
 
それなりに業歴にある請求書買取サービス会社ならば、対面取引を基本としているケースがほとんど。
これに対し、OLTAはオンライン請求書買取サービスを前提に事業を構築しているため、法人も個人事業主も例外なくオンラインで手続きできます。
 
対面にこだわる方には不向きですが、特にこだわりがなければOLTAの利用を検討してみてはいかがでしょうか

3,ナゲット(nugget)|少ない書類で請求書買取サービスの利用が可能

nugget

フリーランスもしくは個人事業主で、スピーディな請求書買取を希望する人にはナゲットがおすすめ。

ナゲットは、フリーランス・個人事業主向けのオンライン請求書買取サービスです。
運営元は東証一部上場企業のセレスであるため、信頼性にも優れています。

ナゲットは、以下の特徴によって最短60分での入金を実現しました。

  • オンライン完結で手続きがスムーズ
  • 提出書類が少なく申し込みが簡単
  • スピーディな独自審査

オンライン完結やスピーディな独自審査は珍しくありませんが、提出書類の少なさに注目してください。
個人事業主向け請求書買取サービスでは、確定申告書や入出金明細を求められるケースが多いのですが、ナゲットはこれらの書類が要りません。
請求書とエビデンス(取引先とのメールなど、取引を裏付ける資料)があれば申し込み可能

このため、書類の準備に手間取って即日で請求書買取できない、といったトラブルも起きにくいです。
さらに、振込は24時間365日対応のため、銀行の営業時間にも左右されません。

請求書買取サービスのスピードを重視する個人事業主には、ナゲットがおすすめです。

4,ベストファクター|建設業やWEBマーケティング業特化の請求書買取サービスを提供

資金調達スピードで比較する場合、請求書買取サービス会社ごとの「得意な業種」も比較してみましょう。
実は、請求書買取サービス会社によって、得意な業種(=実績が多く、ノウハウも豊富な業種)があります。
自社の業種を得意とする請求書買取サービス会社を選べば、データやノウハウが豊富であるため、よりスピーディな対応が期待できることでしょう。

あなたが建設業またはWEBマーケティング業の会社を運営しているのであれば、ベストファクターがおすすめ
ベストファクターはあらゆる業種での請求書買取サービスに対応していますが、最多利用業種は建設業、最高利用額業種はWEBマーケティング業です。

2021年10月、ベストファクターの即日振込実行率は77.8%でした。
これだけでも、即日対応を受けられる可能性が高いといえますが、建設業やWEBマーケティング業の会社であれば、よりスピーディに請求書買取できるかもしれません。

また、申し込みの際の必要書類は身分証明書・請求書・通帳の3点だけであり、決算書などの資料は不要。

建設業・WEBマーケティング業の会社は、ベストファクターの利用を検討してみてください。

5,フリーナンス|フリーランスに特化した請求書買取サービスを提供

フリーナンスは、GMOグループのGMOクリエイターズネットワークが提供する請求書買取サービス。
フリーランス・個人事業主向けの保険のほか、請求書買取サービスを手掛けています。

フリーナンスのサービスの内「フリーナンス即日払い」は、サービス名からもわかる通り即日で資金調達可能。
こちらに登録しておけば、資金が必要な時はいつでも請求書買取サービスを申請でき、最大25~1000万円(会員登録直後は最大25万円)まで請求書買取できます
1万円から利用できることも、業容の小さい個人事業主にとっては利用しやすいでしょう。

ただし、即日で請求書買取できないケースもあるため注意してください。
フリーナンスの請求書買取サービスの審査は、運営元であるGMOクリエイターズネットワークと、パートナーの保証会社に2社で実施します。
そのため、請求書買取サービス会社が単独で審査したり、AIで機械的に審査したりする請求書買取サービス会社に比べて、審査に時間がかかる傾向があります。

また、フリーナンスは銀行の「総合振込」という仕組みを利用しているため、11時30分以降の振込は翌営業日に処理されます
運営元と保証会社の2社で審査を実施し、なおかつ即日振込のリミットが11時30分であることを考えると、即日請求書買取のハードルは高めかもしれません。

請求書買取サービスをご検討中の事業主様へ

弊社、株式会社No.1でも請求書買取サービス(ファクタリングサービス)を提供しております。
 
株式会社No.1の請求書買取サービス(ファクタリングサービス)の特徴は以下の通りです。

  • 業界最低水準の買取手数料1%~(買取金額最高99%)
  • 最短即日買取が可能
  • 建設業特化型サービスあり
  • 他社からの乗り換え大歓迎
  • 東京、名古屋、福岡に拠点がある会社です
  • 面談不要、オンライン審査、オンライン契約可能
  • 高い審査通過率
  • 個人事業主様、フリーランス様もご利用可能

「請求書買取」をご希望の事業主様は是非1度ご相談ください。

事業主様の資金繰りが改善できるようにご支援させていただきます。

総合フリーダイヤル0120-700-339

名古屋支店直通052-414-4107

福岡支社092-419-2433

受付時間 平日 9:00 ~ 20:00( 土日祝休 )

to top