ベンチャーキャピタルと出会う方法4つ!

ベンチャーキャピタルと出会う方法4つ!

ベンチャーキャピタルからの資金調達を希望している方も多いのではありませんか?

ベンチャーキャピタルは資金を提供してくれるだけではなく、経営ノウハウなども提供してくれます。

会社を大きくするための方法を彼らは知っているのです。

しかし彼らとはどこで出会えばよいのでしょうか?

思い浮かばない、という方が圧倒的に多いのではありませんか?

こちらではベンチャーキャピタルと出会う方法について明らかにします。

返済不要の資金調達(出資による調達)を考えており、将来的に株式の上場も視野に入れている方は必見です。

コンテストやイベントに積極的に参加すること

様々なビジネス系のコンテストやイベントが行われていますよね。

実はそれらの催しにベンチャーキャピタルも参加しています。

まだ世に出ていないような斬新なアイデアを持った起業家を彼らは探しているのです。

コンテストに関しては、商品であるとかサービス、更には事業計画などをプレゼンテーションします。

そして競って評価をされると表彰される、というものです。

最優秀賞に選ばれると数十万円の賞金が出ることもあります。

ここで注目してほしいのは、表彰されなくてもOK、というところです。

ベンチャーキャピタルも見に来ているので、彼らのうち一人にでも興味を持ってもらえればそれが資金調達に繋がる可能性もありますよね。

要は参加することに意義がある、ということなのです。

せっかく素晴らしいアイデアがあるのに発表をしなければ、その考えは投資家には伝わりません。

まずは投資家に自分の考えを理解してもらうことが肝心なのです。

またコンテストやイベントは様々な勉強の機会になります。

視野を広げる事にもなりますし、情報収集の場ともなります。

投資家を見つけるだけではなく、将来的に取引先になるような企業との出会いの場ともなっており、会社の発展にはかかせませんよ。

会社が大きくなってしまえばコンテストやイベントに参加するのは難しくなってしまいます。

フットワークが軽いうちに参加しましょう。

紹介をしてもらう

自分の知り合いにベンチャーキャピタルにつながっている人がいるかも知れません。

たとえば同級生であるとか友人、さらには前の仕事仲間などに相談してみましょう。

他にも家族であるとか親戚がベンチャーキャピタルにつながっているかもしれません。

自身の人脈を生かしてベンチャーキャピタルを紹介してもらう、という方法もあるのです。

ツテをたどって紹介してもらうことになるので、成功率が高くなる、といった特徴もあります。

しかし確率的にはかなり低いので、こちらの探し方はあまりおすすめではありません。

ただ他の方法と並行してこちらの探し方も考えておくのがおすすめですよ。

金融機関に紹介してもらう

かなり現実的な方法です。

信用金庫であるとか地方銀行からベンチャーキャピタルを紹介してもらうことも可能なのです。

信用金庫であれば「信金キャピタル」と呼ばれるものがあります。

全国の信用金庫が窓口になっているので、各信用金庫に相談することで紹介してもらえるチャンスが出てきます。

地方銀行とつながっているベンチャーキャピタルも存在しています。

何も首都圏だけにしかベンチャーキャピタルがないわけではありません。

地元であれば出資してもらいやすいかもしれませんよね。

なるべく近くのベンチャーキャピタルから資金調達をしたい場合には、地方銀行に話を持っていきましょう。

ベンチャーキャピタルに直接コンタクトをとる

ベンチャーキャピタルに関してはインターネット上などに連絡先を載せているケースもあります。

その連絡先に対して直接連絡する、という方法もありますよ。

なるべく面談に持ち込めるように努力してみましょう。

面談をすれば相手に印象を残すことも可能です。

ちなみに彼らの中にはいくつもの起業家を集めた面談会なるものを開催しているところもあるので、気になる方は是非参加してみましょう。

ファクタリングを検討中の企業様へ

株式会社No.1(ナンバーワン)にご相談いただければ
親切丁寧にアドバイスさせていただきます。
皆様からのご連絡心よりお待ち申し上げます。

ファクタリングサービスNo.1
【受付時間】平日9:00~20:00
【電話番号】0120-700-339
【調達期間】最短即日~
【調達金額】50万円~
【対応可能地域】全国

No.1ファクタリングサービス詳細はこちら
建設業向けファクタリングサービス詳細はこちら
株式会社No.1オフィシャルサイトはこちら