株式会社No.1 > No.1のファクタリング ー 資金調達ブログ ー > ベンチャーキャピタル > ベンチャーキャピタルによる資金調達のメリットとは?

カテゴリー: ベンチャーキャピタル

ベンチャーキャピタルによる資金調達のメリットとは?

ベンチャーキャピタルによる資金調達のメリットとは?

ベンチャーキャピタルを利用した資金調達を考えている方もいるでしょう。

特に創業間もない時期に関してはビジネスローンが利用できませんよね。

ビジネスローンの多くは決算書類2期分などの提出が必須なので、創業1年目や2年目では利用できないのです。

しかしベンチャーキャピタルによる資金調達に関しては、あまり知られていないことも事実です。

そもそもどのようなメリットが有るのでしょうか?

こちらではベンチャーキャピタルから資金調達するメリットについて徹底解説します。

自社にとって適切な資金調達方法を探している、という方は必見です。

ベンチャーキャピタルから資金調達するメリットその1|自社の信用度がアップする

銀行融資を受けると信用度がアップして資金調達しやすくなる、といったことを聞いたことがありませんか?

要は銀行から評価されているからこそ、他の金融機関も安心して融資してくれるようになるのです。

信用度がアップするので資金調達が今後しやすくなります。

ベンチャーキャピタルから投資を受ける、ということも銀行融資と同様に自社の信用度を高めることに繋がります。

ベンチャーキャピタルから出資してもらえるということは、「ベンチャーキャピタルがその会社の将来性を認めた」ということです。

彼らは将来性がない会社に投資することはありません。

「ベンチャーキャピタルからお墨付きを受けた」ということになるので、今後ビジネスローンであるとか他の金融機関からの資金調達が断然しやすくなります。

会社を大きく発展させようとすると、時には高額の資金調達もしなければなりません。

一つの調達先だけあれば事足りるわけではないのです。

ベンチャーキャピタルの利用を挟むことにより、さらに大きな資金調達を行えることもあるのです。

運転資金だけではなく設備投資資金など複数の目的の資金を調達したい、というときなどには特に信用が関わってくることを覚えておきましょう。

ベンチャーキャピタルから資金調達するメリットその2|経営をサポートしてもらえる

はじめての起業で、右も左もわからない、という方も多いのではありませんか?

「事業アイデアはあるけど経営ノウハウはない」という方も少なくありません。

その経営の経験不足を補ってくれるのもベンチャーキャピタルの役割です。

ベンチャーキャピタルは出資をした上で役員等として人材を派遣してくれます。

その人材が様々な経営の支援をしてくれることに。

もちろん経営に口出しをされることになるのですが、はじめての起業という方にとっては心強い味方になってくれます。

さらに役員として派遣された人材だけではなく、様々な形でベンチャーキャピタルは経営支援をしてくれます。

・他の企業の紹介
・様々な人材の紹介
・起業家や投資家が集まるイベントへの招待
・シェアオフィスの用意

様々なビジネスチャンスを提供してくれるのです。

彼らとしても出資したお金がしっかりと回収できるようにあなたのビジネスの成功を願っています。

よっていろいろとサポートしてくれます。

あまり頼るのは良くないと考えてしまうかもしれませんが、彼らもビジネスとしてサポートしているのです。

活用できるものは気兼ねなく利用しましょう。

ベンチャーキャピタルから資金調達するメリットその3|返済が不要である

資金調達というと「返済がある」という印象がありませんか?

しかしベンチャーキャピタルの利用に関しては返済が必要ありません。

そもそも返済というものは融資に対して必要になるものです。

ベンチャーキャピタルに関してはあくまで出資です。

もう少し詳しく説明すると、出資をしてもらった時点で彼らに株式を渡していますよね。

その株式が出資をしてくれた見返りです。

よって返済は一切必要ありません。

ただし利益が出ている場合には株主として配当金を求めてくることもあるので注意しましょう。