No.1のファクタリング~資金調達ブログ~

スタッフ日記

社内預金制度の導入に必要なこととは? 社内預金制度の導入を考えている企業も多いでしょう。 安定した資金調達になる可能性も高いのです。 従業員の給与から一定額を社内にプールするような資金調達法となっています。 毎月の額は少額かもしれませんが、1年や2年、それ以上の期間続けていくと高額になる可能性も出てきます。 しかし思い立ってすぐに社内預金制度が導入できるわけではありません。 導入するためにはいくつ... 続きを読む

社内預金制度の労働者にとってのメリットとは? 企業の資金調達法としてはマイナーですが、社内預金制度に注目している方は少なくありません。 経営者にとって魅力のある資金調達法なのです。 使途も限定されませんし、金融機関の審査を受ける必要もありません。 しかもビジネスローンなどと比較すると低金利ですよね。 ですがなにも企業側にしかメリットが無いわけではありません。 実は社内預金制度は預金する側、いわゆる... 続きを読む

社内預金制度の企業にとってのメリットとは? 企業の資金調達法としてあまり有名ではありませんが、「社内預金制度」と呼ばれるものがあります。 簡単に言ってしまえば、企業が労働者の委託を受けて企業内で貯蓄金を管理することを社内預金制度、と呼んでいるわけです。 珍しいタイプの資金調達法ですが、借り入れの審査で落ちてしまった経験がある企業としては資金繰りを改善させる有効な方法にもなります。 その内容について... 続きを読む

助成金・補助金で資金調達できた事例 助成金や補助金は国や自治体が指定した一定の条件を満たす必要があり、経費の全額が賄えないものではあるものの、銀行融資などと違って返済義務がなく、新株発行などと違い株主への配当も必要ないため、事業者にとっては最も有利で魅力的な資金調達方法といえます。 しかしながら、助成金や補助金をどのように自社の資金調達に組み入れていけば良いかわからないという人も多いのではないでし... 続きを読む

1人57万円もらえるキャリアアップ助成金とは? いま、企業にとって優秀な人材を確保する必要性が高まっています。 一方で、契約社員やアルバイト、派遣社員などの非正規雇用の従業員の待遇改善も求められています。 しかしながら中小企業にとって、財務の状況が厳しい中で従業員の雇用環境の改善や、正規雇用の推進に取り組むことは難しいのではないでしょうか。 このような中小企業の経営者や、そこで働く人の待遇改善を図... 続きを読む

代表的な助成金・補助金一覧 助成金・補助金には、主に厚生労働省が所管する人材育成や労働環境整備などに活用できる「雇用系の助成金」と、企業の研究開発や販路開拓などに活用できる主に経済産業省が所管する事業系の補助金に分類することができます。 ただし同じ助成金や補助金であっても受給できる要件や募集時期、財源などさまざまな違いがあるのです。 また、近年は創業期の企業を支援する助成金や補助金もあるのです。 ... 続きを読む

会社経営は助成金・補助金を最大限活用しよう いま、企業に対して国や自治体がさまざまな助成金・補助金を出しています。 しかしそれぞれの企業にとっては「自分の会社は果たしてどのような助成金・補助金が使えるのだろうか」「助成金・補助金を申請したいと思うが、どのように手続きをすればいいのかわからない」といった声もあるように思います。 しかし助成金・補助金は一定の要件を満たして申請、応募して審査が通れば「も... 続きを読む

クラウドファンディング活用事例 クラウドファンディングを申し込んで資金調達を行うこと自体は、一定の要件さえ満たせば誰でもできます。 しかしながらただ融資してほしいというだけでは、誰もお金を出してくれません。 クラウドファンディングで融資してもらうためには、融資する相手に自身のビジネスプランや夢を熱く語るとともに、その実現性をきっちりと説明する必要があるのです。 では実際にどのようなビジネスプランや... 続きを読む

クラウドファンディングとは? クラウドファンディングとは、インターネット上で、不特定多数の組織や個人、プロジェクトなどに対して、資金を集める仕組みです。 しかしながら、インターネットを使うという点を除いては目新しいものではないのです。 例えば1884年に、アメリカの自由の女神の建造費を不特定多数の市民から新聞を通じて集めたことなど、古くからある資金調達の仕組みなのです。 そして今、インターネットの... 続きを読む

正しいノンバンクの選び方 ノンバンクといっても、キャッシング枠を取り扱っているクレジットカード会社や、消費者金融業者、事業者向け専用の金融業者、信販系業者などさまざまな種類の業者がありますが、一言でいえば銀行ではない金融機関のことを指しています。 「預金サービスがない金融業者」ということになり、法人や個人への融資のみを行なっている金融業者ということになります。 そしてノンバンクは貸金業や利息制限法... 続きを読む
電話番号 03-5956-3670 / FAX 03-5956-3671
営業時間 9:00~20:00
メール・FAXは24時間可能受付です。
Copyright c 株式会社No.1, All Rights Reserved.

;