No.1のファクタリング~資金調達ブログ~

ファクタリングを国が推奨している理由とは? ファクタリングを国が推奨している、ということは知っているでしょうか? 「国が借金を推奨しているなんて信じられない」 上記のように考えている方もいるかも知れませんが、厳密にはファクタリングは借金ではありません。 融資ではないタイプの資金調達であり、そういった意味も含めて国もファクタリングを推奨しているわけです。 今回はなぜ国が企業の資金調達方法としてファク... 続きを読む

ファクタリング会社を乗り換えるべき基準は? 「いま利用しているファクタリング会社の対応が悪い」 「利用しているファクタリング会社の手数料に不満がある」 「定期的に利用しているファクタリング会社の対応金額が低い」 ファクタリングを利用している会社はどんどんと増えているのですが、利用側と業者側とのミスマッチが起こっていることも否めません。 様々な理由から利用しているファクタリング業者を乗り換える動きが... 続きを読む

ファクタリングを多く利用している業種その3|人材派遣業 ファクタリングが多く活用されている業界の一つとして「人材派遣業」があります。 いわゆる派遣会社の多くはファクタリングによる資金調達経験があるのです。 では、なぜ人材派遣業はファクタリングによる資金調達を選択しているのでしょうか? こちらではその理由に迫ります。 さらに人材派遣業がファクタリングを利用するメリットについてもお伝えします。 派遣先... 続きを読む

ファクタリングを多く利用している業種その2|アパレル業 アパレル業界については意外にも感じるかもしれませんが、ファクタリングを利用するケースが多くなっています。 そもそもアパレル業界は売上に波があることでも知られています。 資金繰りの悪化に陥りやすい業界であるからこそ、適切な資金調達方法を利用していかなければなりません。 こちらではアパレル業界がなぜファクタリングによる資金調達を行う機会が多いのか... 続きを読む

ファクタリングを多く利用している業種その1|運送業 ファクタリングはすべての業種で活発に行われているわけではありません。 業種によってはファクタリングによる資金調達が適していないこともあるのです。 今回はファクタリングが積極的に行われている業種の一つである「運送業」について徹底解説します。 運送業はなぜファクタリングを利用するケースが多くなるのでしょうか? 運送業がファクタリングを利用するメリット... 続きを読む

【驚愕】銀行も債権を譲渡するんです 金融機関(以下銀行)が、貸出している債権の回収が難しいと判断した場合、その債権をサービサー(債権回収会社)に売却することがあります。 サービサーとは銀行から債権を買い取る専門業者のことで、2010年の時点で約100社程が認可されています。 法務省の許可事業で、事業を開始するには資本金・株主などについて一定の条件を満たさないといけません。 こちらではサービサーとは... 続きを読む

ファクタリングで失敗しないために必要なこと ファクタリングは多くの企業の資金調達方法として活躍しています。 しかし、トラブルがまったくないわけではありません。 契約トラブルなどが発生する可能性も少なからずあるのです。 ファクタリングに関してはお金が絡むことでもあるので、なるべくリスクは回避しなければなりません。 こちらではファクタリングで失敗しないためにはどういった事が必要であるかを明らかにしてい... 続きを読む

資金繰り悪化の原因とファクタリングの関係とは? ファクタリングを利用したい理由にはどのようなものがあるでしょうか? もちろん資金繰りが悪化したからではありませんか? 会社にとって資金繰りの悪化はなんとしてでも避けなければなりません。 そもそも会社の倒産には黒字であるとか赤字である、ということは直接的に結びついてくることはありません。 なぜ倒産がおこるのかというと、会社に資金がなくなってしまうからな... 続きを読む

ファクタリング?ビジネスローン?赤字会社でも資金調達できる方法とは? なぜ資金調達したいのでしょうか? 会社の業績が悪いから、といった理由の方が多いのではないですか? 業績が良ければより多くの現金が入ってくることになるので、余程の設備投資をしたい時以外には資金調達の必要がないはずです。 問題は赤字などの業績が悪い時にはどのような資金調達が利用できるのか、というところです。 赤字ということは返済能力... 続きを読む

利息制限法および総量規制とファクタリングの関係性 個人的な融資に関しては貸金業法というものが大きく関わってきます。 貸金業法では個人的な融資の上限額と上限利息を定めているのです。 総量規制というものと利息制限法というものが関わっています。 こちらではその総量規制と利息制限法がファクタリングに関係してくるのか、ということを明らかにしていきます。 仮に関わってくるとなると、企業の資金調達に大きな影響を... 続きを読む
電話番号 03-5956-3670 / FAX 03-5956-3671
営業時間 9:00~20:00
メール・FAXは24時間可能受付です。
Copyright c 株式会社No.1, All Rights Reserved.

;