株式会社No.1 > 経営支援コンサルティング
「経営支援コンサルティング」イメージ画像 「経営支援コンサルティング」イメージ画像

経営支援コンサルティング

Management support
consulting

経営支援コンサルティング

弊社は、事業主様が抱えておられるあらゆる経営課題を解決に導く、経営支援を行っております。
弊社が考える経営支援とは、借入金や赤字で、資金繰りに悩まれている事業主様について、弊社と一緒に事業を見直し、
問題点を解決していくことによって十分な利益の確保ができる状態までを経営支援と定めています。

経営支援の4つのポイント

  • Point.1 Point.1

    キャッシュフローの正常化

  • Point.2 Point.2

    融資正常化

  • Point.3 Point.3

    債務超過解消

  • Point.4 Point.4

    3期連続黒字化

「経営支援の4つのポイント」イメージ画像 「経営支援の4つのポイント」イメージ画像

今現在の事業再生コンサルティングの実態は、資金繰りの調整をして、
銀行の返済条件緩和交渉だけを行う「リスケ屋」と言われる
コンサルティング会社が目立ちます。
確かに事業主様の資金繰りは一時的には改善するのでしょうが、
その先の経営はどうなるのでしょう。 金融機関等の信用を失った状態で継続できるとは考えられません。
もう一度信用を取り戻せないかと、一人で悩んでいる事業主様も
多いと思われます。 このような状況から、弊社は一緒に事業を見直し、
問題点を解決して十分な利益を確保できる業績黒字状態までを支援致します。
その為の方法として現在、経営支援コンサルティングをはじめ
付随する各種コンサルティングをご提供させて頂いておりますが、
スピーディーに抜本的解決を図る為に、
弊社はパートナーシップ契約(業務提携・事業提携・資本提携)など
御用意オススメしています。 私たちの考えるパートナーシップ契約(業務提携・事業提携・資本提携)とは、
経営不振の事業主様の要望に応じて株式等を取得し、
自らリスクを取りながら現経営陣と共に企業を再生、向上させていくものです。
従って、経営が改善した際には、経営陣に改めて株を買い戻して頂く事を基本としています。
弊社は、自らリスクを取り一緒に事業を見直し、問題点を解決していく事こそが、
本当の事業再生=経営支援コンサルティングだと考えます。